横河レンタ・リース株式会社

フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

湯富里の宿 一壷天様 POCKETALK®レンタル 導入事例

インバウンド受け入れ強化の一環として
POCKETALK®(ポケトーク)をレンタルで導入。
顧客満足度の向上に成功

大分・湯布院の温泉旅館「湯富里の宿 一壷天」では、インバウンド(外国人旅行客)対応のために、音声翻訳機POCKETALK®(ポケトーク)をレンタルで導入。

レンタルを活用することで、ライフサイクルを気にすることなく導入でき、インバウンドへの「おもてなし」向上を実現しました。

評価ポイント

全室離れタイプの良質な湯布院の温泉旅館

 豊富な湯量を誇る日本有数の温泉、湯布院温泉。湯富里の宿 一壷天(ゆとりのやど いっこてん)はその湯布院温泉にある上質な温泉旅館です。その名の由来は、「壷の中に入って別世界の楽しみを得た」という、後漢書の故事にちなみます。
 客室は、由布岳を望むロケーションを生かし、お客さまがゆったりとくつろげるよう、全室源泉かけ流しの露天風呂がついた離れの客室となっており、和風・和洋風・中国風・韓国風といったこだわりの部屋づくりがなされた10棟からなっています。また半分以上の客室はペット同伴が可能となっており、3割の宿泊客がペットを連れて泊まっています。

事業を継承した3年前よりインバウンドを強化

 一壷天を運営するのは、大分県を中心としてアミューズメント施設や宿泊や飲食といった事業を手掛ける株式会社 アクティブホールディングス傘下の株式会社 新コーポレーションです。
 同社総支配人 斎藤氏は「当館は15年ほど前に創業し、3年ほど前に当社が事業承継しました。経営が当社に代わり大きく力を入れるようになったのがインバウンドです。ご多分に漏れず湯布院もインバウンドが増えており、2018年度には約90万人の外国の方が湯布院を訪れています。当館も約1/3のお客さまが外国の方を占めるまでになっています」

POCKETALK®(ポケトーク) AI翻訳の仕組み

ポケトーク 対応言語(55言語では音声とテキストに翻訳。19言語ではテキストに翻訳)

技術進化の速さに追従するためレンタルを選択

株式会社 新コーポレーション
湯富里の宿 一壷天
総支配人
斎藤 和広 氏

 POCKETALK®(ポケトーク)の導入を勧めたのは同社社長だといいます。「インバウンド強化の流れの中で、おもてなし力を向上させるには、宿泊客の母国語を使って会話するのがベストであると考えたようです。
 当時は競合商品もありませんでしたので、ポケトーク®一択でした。ただ、調達にあたっては、近い将来スマートフォンのアプリも充実することが予想されたのと、実用性がどれほどなのかがわからなかったので、購入は避けてレンタルで調達したいと考えました。そこで、メーカーのソースネクスト株式会社に問い合わせたところ、紹介されたのが横河レンタ・リースでした。」(斎藤氏)

和・洋・中・韓など、さまざまな趣を持つ客室

対応できる言語が増え、翻訳精度も満足

 これまで、同館では英語ができるスタッフ、韓国語ができるスタッフがいて、海外からの宿泊客はこのスタッフが中心に対応していました。「導入前は英語や韓国語を理解できないお客さまに十分なご対応ができていたかは正直わかりませんでした。特に中国からのお客さまが多いのですが、お客さま自身がスマホの翻訳アプリを使うシーンもよく見られました。
 導入後はポケトーク®を使って会話するとお客さまもご納得されているようなので、翻訳の精度も満足できるレベルだと考えています。」(斎藤氏)

さらに「おもてなし力」を向上していく

 最後に斎藤氏は、「湯布院には御三家と呼ばれる老舗の旅館があります。当館は御三家よりリーズナブルにご宿泊いただけますが、サービスの内容・レベルでは御三家に負けないよう努力を続けています。今後も増えることが予想されるインバウンドへの対応も同様です。お客さまをおもてなしするには、やはりコミュニケーションが重要ですから、ますますポケトークの重要性は増していくのではないかと考えています。」と語ってくださいました。

源泉掛け流しの美肌の湯は、各離れの露天風呂や貸切家族風呂で楽しめる

会社情報

雄大な由布岳の麓に佇む温泉旅館

会社名 湯富里の宿 一壷天
新コーポレーション株式会社
所在地 大分県由布市湯布院町川上302-7
URL https://www.ikkoten.com/

・記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
・記載事項は変更になる場合があります。

ページの先頭に戻る