導入事例
藤森工業株式会社様

クライアントPCのデータ保全課題をデータレスPC™化で実現
PCリプレース時の効率化や将来的なワークスタイル変革対応にも期待

医薬・医療品や日用品・食品の包装材料、電子機器などに使われる各種フィルム材など、産業用材料を製造・販売する、藤森工業株式会社。
同社では各クライアントPC内に保存されているデータの保全、社外持ち出し時のデータ流出リスクへの対応が課題となっていました。
さまざまなソリューションを検討した結果、機能とコストのバランスから、Flex Work Placeを選択。
クライアントPCのWindows10化とともにデータレスPC™化を進め、データ保全の強化と、将来予想されるワークスタイルの変革に準備を進めています。

評価ポイント

  • 仮想デスクトップVDIと比較して低コストで導入が可能
  • データレスPC™化による社外持ち出し時のデータ流失リスク減
  • データのファイルサーバーへの集約でデータ保全強化

クライアントPCのデータバックアップが課題だった

藤森工業の荒井氏
藤森工業株式会社
経営企画部 企画課
荒井 一臣 氏
 1914年(大正3年)の創業以来、「包む価値」で快適な社会を実現することを社是としてきた藤森工業。その製品は、食品、生活用品から医薬医療、電子機器など広い分野で使われ、私たちが店頭などで見かける商品にも使われています。
 同社では、クライアントPC内にあるデータファイル保全に課題を抱えていました。

 社内の情報システム管理を担当している経営企画部企画課の荒井一臣氏は「近年、PC内蔵のディスクが大容量化する中、各担当者はたくさんのデータをディスク内に保存するようになりました。社内には適宜バックアップを行っているファイルサーバーがあり、共用が必要なデータはそちらに保存されるのですが、作業中のファイルなどはPC内に保存されており、そのデータのバックアップについては各人に任せていたため、適切にデータ保全ができているとはいい難い状況でした」。
 「また、営業職や各拠点の幹部社員は外出時にPCを持ち出すため、PC紛失 によるデータ損失や流出リスクもありました」

 荒井氏は3年以上、さまざまなソリューションを検討していたといいます。 「仮想デスクトップ(VDI)も検討しましたが、コストがかかること、そしてパフォーマンスチューニングなどの運用面に懸念があったため、導入には至りませんでした」。

「PCにデータを保存しない」というソリューションに魅力

 横浜事業所で事業所内のシステムを統括している横浜・研究総務課の冨澤英夫氏は、「2015年秋のある日、各社の商品・サービスを案内しているメルマガで気になる見出しがありました。ふと開いたところ、Flex Work Placeの紹介記事でした。PCにはデータを保存しないという考え方に興味をもち、すぐに荒井へ連絡をしました」。
 荒井氏は「冨澤からの連絡を受け、WEBから横河レンタ・リースへ問い合わせリクエストを送ったところ30分後には営業担当者が来社されました。 当社と横河レンタ・リースは同じビルのテナント同士だったのです。(笑)」。

 「営業の方に話を聞いてみると、3年来課題にしていたことがほぼ解決することがわかり、すぐに導入を決意。まずは経営企画部と、全国の各拠点の計8クライアントで1カ月間トライアル導入しました。トライアルの結果は極めて良好で、順次全社への展開を進めることにしました」。

Windows10アップグレードに併せてPCをデータレス化

藤森工業の冨澤氏
藤森工業株式会社
横浜事業所 横浜・研究総務課
冨澤 英夫 氏
 そこで同社では2016年4月より、社外活動の多い幹部社員や営業職のクライアントPCにFlex Work Place Passage(以降Passage)を導入して社内に展開を開始しました。「現在Windows10アップグレードと併せてデータレスPC™の展開を進めています。今回はSSD搭載のPCを採用して、PCパフォーマンスを向上させることができました。」(荒井氏)

 同社は東日本を中心に数拠点、三重にも工場を持つが、Passageで保存するデータはすべて本社のファイルサーバーに保存しています。「VDIと違い、アプリはPC側にインストールされているので起動が速いです。ファイルを開くにはファイルサーバーとの通信が発生しますが、ユーザーからは特に遅くなったというクレームは受けていません。逆に多くのユーザーはWindows10 + SSD化でPCのパフォーマンスが上がったのでトータルで速いと感じているようです。SSDに関して言えば、寿命が伸びたとはいえ、HDDと違い『突然死』のリスクがまだあります。データレスPC™はその保険にもなっていますね」(荒井氏)

 「事業所長は『これで安心してPCを持ち歩ける』と話しています。また出張先の事業所のPCを使うときにも、自分の事業所と同じ環境でPCが使えることも良いと話していました」(冨澤氏)

 「営業職からも、今までと使い勝手が変わらずに、外出先で安心してPCが使えるようになったという評価を得ており、導入は大成功だったと思います。今後、順次PCのリプレースを進めて、全社的に導入する予定です」(荒井氏)

システム構成図

藤森工業様システム構成図

Flex Work Place Unifier/AppSelfでPC環境の統一を

 荒井氏はPassageの導入を進めるなかで、セキュリティー対策面からPC環境の統一を図りたいと考え始めました。そこで2016年秋からは配布するPCにFlex Work Place Unifier/AppSelf(以降Unifier/AppSelf)も導入しました。迅速な対応が必要なセキュリティーアップデートは、Unifierで全社一斉に最新バージョンへ更新することができます。またAppSelfを利用することで、社内承認されたアプリケーションだけを一般ユーザー権限でインストールできる仕組みができました。社内のPC環境を常に最新の状態にすること、一般ユーザー権限でのPC利用、管理者が承認していないアプリケーションはインストールできない仕組みにすることで、当社のPC環境のセキュリティーを強化することができました。

早くて丁寧なサポートに満足

 「担当営業さんの来社が迅速だったことはさておき(笑)、導入後のサポートにも大変満足しています。とくにサポートデスクの対応は素晴らしく、問い合わせたメールもすぐに返答いただけるので、問題があってもすぐに解決し、数日かかるということはまずありません。Flex Work Placeは横河レンタ・リースの自社開発ソフトなので、迅速なレスポンスと品質のよいサポートデスクの対応が出来ているのだと思います。非常に満足です」(荒井氏)。

今後のワークスタイル変革をシステムが先取り

 「近い将来、働き方改革が進んで、育児休暇や介護休暇で在宅勤務を希望する社員も出てくると思いますが、システム面で見ればFlex Work Placeを導入したことで、在宅勤務にも対応が可能になっています。今後ワークスタイル変革で人事制度が変更され、在宅勤務制度が導入されたとしても、すでにシステム側は対応が出来上がっています」(荒井氏)。

 データ保全の課題解決から始まったFlex Work Placeの導入により、当初の目的のみならず、生産性の向上やワークスタイル変革への対応など、藤森工業様にとってさまざまなベネフィットを提供しています。

会社情報

名称 藤森工業株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿一丁目23番7号
資本金 66億68万円
従業員数 969名(2016年3月31日現在)
URL https://www.zacros.co.jp/
*本事例は2017年3月に作成したものです。本事例中に記事の肩書きや数値、固有名詞等は初掲載当時のものであり、閲覧される時点では、変更されている可能性があることをご了承ください。

・記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
・記載事項は変更になる場合があります。
藤森工業ロゴ
*本事例は2017年3月に作成したものです。本事例中に記事の肩書きや数値、固有名詞等は初掲載当時のものであり、閲覧される時点では、変更されている可能性があることをご了承ください。

・記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
・記載事項は変更になる場合があります。

サービスに関するお問い合わせ

最新情報および詳細につきましては、
お気軽にお問い合わせください。

Pagetop
Copyright ©Yokogawa Rental & Lease Corporation 2017 All Rights Reserved.