DotCOEの機能

COE CONCEPTに基づくクライアントPC管理ツール『DotCOE』

>IT資産管理
  • ハード・ソフトの構成情報(インベントリ)管理
  • ソフトウェアのライセンス管理
  • セキュリティーパッチの適用状況(更新モレ)の確認
  • オリジナルデータベース自動取り込み機能
>ソフトウェア配布
  • ネットワーク経由でのインストール/アンインストール
    アプリケーション/セキュリティーパッチ/OS環境設定ファイル 等
  • 新規導入・入換(再設定)の効率化
>セキュリティー対策
  • ユーザーのPC操作履歴(ログ)収集
    起動プログラム/ファイル操作/プリンタ出力/Webアクセス
>ヘルプデスク支援
  • メッセージ送信/リモートコマンド実行/キャプチャリング機能

『DotCOE』が目指すクライアントPC管理環境とは?

クライアントPCは“業務のインフラ”ではないでしょうか?
つまり、インフラであれば下記の環境構築が必要です。

  • 設定や運用管理をユーザーに任せない(ユーザーに頼らない)
    ⇒ユーザーには「本来の業務」がある
  • ユーザーに“管理者権限”を渡さない
    ⇒セキュリティー管理の基本

“確実なソフトウェア配布機能”を持つ『DotCOE』が創り出す効果

  • DotCOEは米国ヒューレット・パッカード社の登録商標です。
  • DotCOEの開発・販売元:横河レンタ・リース株式会社です。
  • その他記載されている会社名および製品名は各社の商標もしくは登録商標です。
  • 製品の仕様は予告なく変更になることがあります。