ヘルプデスク支援

クライアントPCの管理業務を効率的に行う上で必要な支援機能

用途

リモートコマンド実行

任意のPCに対して、ソフトの起動や、PC自体の起動を命令

  • トラブル対応等において、クライアントPCへ同一のジョブの実行指示が可能
  • 起動するソフトウェアに任意の引数を渡すことが可能
  • 勤務時間外にソフトウェア配布を行う際、電源の入っていないPCをリモートから起動可能(WOL対応の場合)

メッセージ送信

管理者から任意のクライアントPCへのメッセージを送信

  • クライアントPC画面にポップアップ表示でき、迅速な通達・連絡が可能
  • システム障害、ウイルス発生等の通達・連絡を含め、管理ツールの運用場面に合わせたメッセージの送信が可能

キャプチャリング機能

任意のPCに対して、ソフトの起動や、PC自体の起動を命令

  • エラー発生時等の状況把握

リモートデスクトップ機能

遠隔地にいるユーザーからの問い合わせや、トラブル対応のためのリモートデスクトップ機能です。
管理者は現地に行く事なしにユーザのサポートが可能になります。

管理者 ユーザー

【操作画面】
管理者は、この画面から遠隔地にあるユーザのPCの画面を共有し操作することが可能です。

各管理者画面 ユーザー画面
  • DotCOEは米国ヒューレット・パッカード社の登録商標です。
  • DotCOEの開発・販売元:横河レンタ・リース株式会社です。
  • その他記載されている会社名および製品名は各社の商標もしくは登録商標です。
  • 製品の仕様は予告なく変更になることがあります。