DotCOEの特長

大規模システムに対応した管理機能とソフト配布機能

DotCOEの特長 大規模システムを想定した管理機能 「多拠点」・「大規模」・「大容量データ」に強いソフトウェア配布機能 自社開発ツールならではのサポート体制

大規模システムを想定した管理機能

PC管理ツールの“意外な盲点”

  • パフォーマンスや管理範囲設定等の複雑なシステム設計の工数
  • 組織変更や異動に伴うクライアント登録メンテナンスの負荷
>大規模システムでの導入時・導入後の実運用を考えたDotCOEなら

多拠点・多店舗/大規模/大容量データに強いソフトウェア配布機能

たとえばこのような場合

  • 通信回線の細い店舗への自作業務ソフトのバージョンアップ
  • 数千台以上の大規模環境でのセキュリティーパッチ強制適用
  • 設計・開発部門における、数GBのCAD/PDMアプリケーションのバージョンアップ

ネットワーク負荷を考えると、配布する対象クライアントを細かく区切り、タイミングをずらして配布する必要があります。

>大規模システムでも確実に配布できる仕組みを備えたDotCOEなら

自社開発ツールならではのサポート体制

  • 『DotCOE』は横河レンタ・リースの自社開発ツールです。

自社内SEが、お客様の実運用での問題・ご要望に、きめ細かくスピーディーに対応。
お客様の実運用に合わせたシステム構築から運用トレーニングまで一貫サポート。

※「DotCOE」は各機能がコマンドで提供されているので、運用管理者がスクリプトやバッチファイルに組み込み、 自社環境に合わせた自由なPC管理環境の構築を支援するツールでもあります。

>『DotCOE』ライセンスのレンタル契約導入が可能です。

【お客様のメリット】

  • 一時的に突出する初期投資の負担を抑制でき、毎月の経費として一定額での利用が可能
  • 貴社でのご利用環境に応じ、レンタル期間の設定が自由
  • DotCOEは米国ヒューレット・パッカード社の登録商標です。
  • DotCOEの開発・販売元:横河レンタ・リース株式会社です。
  • その他記載されている会社名および製品名は各社の商標もしくは登録商標です。
  • 製品の仕様は予告なく変更になることがあります。