MyAssets™なら、
さまざまな問題を一気に解決!

Before...

Problem 1

台帳管理がバラバラ!
一元管理できていない

Problem 2

校正期日管理や
手配業務が面倒!

Problem 3

社内計測器の貸し出し、
予約管理をしたい!

Problem 4

資産管理ツールに高い
運用コストをかけたくない!

After!

Results 1

計測器情報の一元管理による
品質管理レベルの向上
ができます

Results 2

管理状況の「見える化」に
よって、
管理業務の効率化
管理コストの削減ができます

Results 3

計測器運用効率が向上し
タイムリーな計測器利用
可能になります

お問い合わせはこちら

導入事例

導入事例1

計測器管理台帳を一元化して管理レベルの向上と管理コスト削減

Before
計測器管理台帳の管理体制や方法がバラバラ
管理台帳は紙面による非効率な管理
あいまいな情報や不正確な情報登録
台帳管理者しか情報を閲覧できない
After
計測器管理台帳の一元管理により
社内の計測器を把握
保有機器や管理情報を閲覧することができ
情報の共有化が可能
問い合わせ工数や棚卸し工数の削減
設備投資や機器運用に計画的な対策が可能
  • 管理台帳を一元化
    できる
  • 情報共有化ができる
  • 計画的な管理が
    できる
  • 管理業務・
    コストを削減できる

導入事例2

校正管理の業務品質の向上、効率化を実現

Before
台帳整備や更新に工数がかかる
システムメンテナンスに工数がかかる
古いシステムのままで非効率
計測器の利用部門への毎月の校正期限通知や
校正持ち出し期間の調整が大変
校正スケジュールを利用部門の技術者が把握できず
校正期間中に使いたい時に使えない
過去の校正実績や修理実績の履歴を
管理しきれない
After
PC上で簡単に校正情報を管理できる
作業効率の向上
システム運用のアウトソースでメンテナンスから開放
校正業務に専念でき運用コストを削減できる
校正期限のアラーム通知により
作業を自動化・効率化
校正や修理実績登録で過去の登録履歴をトレース可能
品質保証体制の強化につながる
校正作業の予約管理で校正スケジュールを把握
計画的に計測器を利用可能
  • 校正台帳の
    管理精度が上がる
  • システム運用から
    開放される
  • 校正業務が効率化
    できる
  • 校正管理品質が
    上がる

導入事例3

共有化運用の導入によるタイムリーな機器利用と稼働率の向上

Before
計測器の個人所有により稼働率が低い
計測器の稼働状況や利用頻度が分からないため
部門間での重複投資や過剰投資をしてしまう
社内にある計測器の使用状況が分からないので
確認や問い合わせに時間がかかる
棚に置きっぱなしの計測器を廃棄するための
判断材料がない
計測器の管理業務が技術者個人に
張り付いてしまっている
After
予約管理機能を使い計測器を共用化することで
稼働率を向上させることができる
利用実績から稼働率を把握することで
廃棄・更新・追加などの計画的な設備運用が可能
予約状況をみることで
使いたいときに計測器の利用ができる
PCから計測器の所在や利用状況が分かるため
計測器を探し回ることがなくなる
個人所有により個々の技術者に張り付いていた
管理業務を開放し本業(開発業務など)に専念できる
  • 共用化する
  • 管理業務から
    開放される
  • ユーザーが
    誰でも見れる
  • タイムリーに
    使える
  • 稼働率が
    上がる
  • 業務効率が
    上がる