新年のご挨拶

2017年1月5日

 

横河レンタ・リース株式会社
代表取締役社長 金川 裕一 

2017年 新年のご挨拶
~創立30周年を迎え、「サービス創造・提供カンパニー」へ変革~

 
金川社長

  謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

  昨年8月に、第3次安倍再改造内閣が発足し、政府が成長戦略の柱とする「第4次産業革命」(AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)を活用することで、産業構造を大きく転換しようという取り組み)の推進に弾みをつける年となりました。これにより、産業構造が格段的に変化し始め、製造業を中心とした企業は生き残りをかけ、単なる「モノ」の供給から「コト」の提供へとビジネスモデルの変革が求められています。

 当社においても昨年を「ビジネスモデルの転換」年と定め、計測器関連およびIT機器関連のレンタル事業においてはハードウェアの提供だけではなく、安全で柔軟な働き方を促進するべく、クラウドを利用したセキュリティーサービスやITデバイスの運用管理に特化したBPOクラウドサービスを自社開発し、お客さまのニーズを付加価値としてソフトウェア化し、ハードとソフトを一体化したサブスクリプション型サービスの提供を推進してきました。

 

  IoT時代に本格突入する2017年は、当社にとってさらなる追い風となり、チャンスの年と捉えています。ICT技術の進展により企業は、テレワークなどをプラットフォームとする働き方に関する改革も推進され、IT機器やそれを取り巻く環境の利用幅は確実に広がってきています。

 今年1月23日で当社は創立30周年を迎えます。先代から引き継いだ企業理念を掲げ、「所有から利用」が加速する時代の中、当社では新たなサービス・ポートフォリオ“Workspace as a Service(ワークスペース・アズ・ア・サービス)”を基とし、社会的プレゼンス向上と共に、業界の垣根にとらわれない、さらに幅を広げたビジネスモデルを確立するチャレンジの年にしていきます。

 「勇気をもって変わることに挑戦する。そして挑戦して変わる。」この姿勢を「新生」と定め「サービス創造・提供カンパニーへの変革」を従業員と共に推進してまいります。

 本年もよろしくお願い申し上げます。