プレスリリース

2017年1月25日

 

横河レンタ・リース株式会社
株式会社ディー・ディー・エス

横河レンタ・リース、ディー・ディー・エスと企業向け指紋認証ソリューションで協業、
レンタル業界初のサブスクリプションライセンス認定販売パートナーに!

 

  このたび、横河レンタ・リース株式会社(以下横河レンタ・リース、武蔵野本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:金川 裕一)と、株式会社ディー・ディー・エス(以下DDS、本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋)は、エンタープライズ向け認証基盤「EVEシリーズ」(多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」および二要素認証ソリューション「EVE FA」)に関して、DDS認定販売パートナー制度に新設する「DDS Subscription Partner(以下DDS-SP)」に、横河レンタ・リースが初のサブスクリプションライセンス(*)認定販売パートナーとして登録されることを、2017年1月25日に合意したことを発表します。

(*)サブスクリプションライセンスとは、通常製品と同じ機能を買い取りではなく、利用期間に応じて料金を支払うライセンス方式。

  DDSは指紋認証をはじめとした、さまざまな独自のセキュリティー・ソリューション「多要素認証・二要素認証基盤」の研究・開発・販売を手掛けており、PC向け指紋認証業界ではトップクラスのシェアを誇っています。

  今回のDDS認定販売パートナーの締結は、指紋認証ソリューションのリーディングカンパニーとして積極的に取り組んでいるDDSと、30年にわたり全国規模でレンタルサービスを展開する横河レンタ・リースのコラボレーションにより、「所有から利用へ」を加速するお客さまへ高品質なサブスクリプションサービスの提供を実現し促進していきます。

  横河レンタ・リースは今後ともレンタルソリューション機能を進化させていくことで、PCに対する運用面に配慮したライセンスパッケージモデルの拡充化を図り、お客さまのビジネス効率向上に貢献してまいります。DDSはこれまでのフロー型ビジネスに加えて、ストック型ビジネスに参入することで、幅広いお客さまへ認証ソリューションを展開してまいります。
さらに両社は、あらゆる業種のお客さまに向けて、パスワードレスを実現する認証ソリューションにより市場開拓を推進してまいります。

【DDS-SP(Subscription Partner)とは】

  DDS認定販売パートナー制度に新設した新規パートナーカテゴリーで、「DDS製品の情報・サブスクリプションライセンスおよびサポートの提供を行う販売会社」のことを指します。

※DDSのソリューションの詳細については、下記のURLにアクセスしてください。
【EVE MA 紹介】
https://www.dds.co.jp/product/13/

【EVE FA 紹介】
https://www.dds.co.jp/product/16/

【EVE FA Standalone 紹介】
https://www.dds.co.jp/product/18/

 

●株式会社ディー・ディー・エス会社概要
https://www.dds.co.jp/company/

[事業内容]
  指紋認証ソリューションのリーディングカンパニーとして創業以来、産学連携による技術開発に積極 的に取り組んでおります。多様化する情報セキュリティ・ソリューション・ニーズに対応可能な「多要素認 証プラットフォームEVE MA」および「指紋認証ソリューションEVE FA」をはじめとする情報セキュリティー製品の開発・販売を行っております。
  2014年4月、オンライン認証の標準化団体であるFIDO(Fast IDentity Online)アライアンスに、国内企業として初めて加入。2015年10月には、FIDO認定製品である指紋認証デバイ“magatama™”を発 表し、本人認証の世界を広げる新しい認証サービスの普及に努めております。

● 本プレスリリースに関する問い合わせ先:

横河レンタ・リース株式会社 広報担当

E-mail :kouhou-1@yrl.co.jp

 

株式会社ディー・ディー・エス バイオ営業部

E-mail :sales@dds.co.jp

以上

※記載されている会社名、製品・役務の名称は、各社の商号、登録商標または商標です。