ニュースレター

報道関係各位

2017年8月30日

 

横河レンタ・リース株式会社

「本社統合移転」と「CSR活動報告」

 

  いつもお世話になっております。8月はすっきりしない天候に見舞われましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて横河レンタ・リース株式会社は、2017年1月に発行したニュースレターVol.1『創立30周年を迎えて』に続き、今回Vol.2を皆さまのお手元にお届けしますので、ご一読いただければ幸いです。今後当社に関する情報を「ニュースレター」に載せて、適時お送りする予定です。
まだまだ残暑が厳しいですが、お体を大切にされますようお祈り申しあげます。

1.本社統合移転

「採光 × 緑 ×開放感 =オフィスコンセプト」

 横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、武蔵野本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:金川 裕一)は、これまで武蔵野本社、新宿本社と二本社体制で運営してまいりましたが、このたび本社機構を新宿本社に統合し、下記のとおり移転することになりました。

 2016年8月に日本の国策の一つとして『働き方改革』の方針が出され、企業においてもその取り組み方が注目をされています。新しい働き方を推進する当社でも『働き方改革』の実現に向けて、今回の本社統合移転を機に、「ワークスタイル変革」の一環としてオフィス環境(ファシリティ、設備)の見直しを図り、営業統括本部に在籍する社員を対象にフリーアドレスを導入し、機能的な環境の中で柔軟な働き方を目指す新たな一歩を踏み出しました。また「コスト削減」の観点や「環境」に配慮して、社内に置く書類のルールの見直しを行い、キャビネットの数を減らしてスペースを作る活動も推進しています。

 さらに4.4mの天井高が確保された広い空間、3方向の窓から降り注ぐ明るい日差し、クスノキ・ケヤキの借景を生かした開放感のあるオフィスは、カフェを連想させる休憩スペースも備えられ、働く者により優しい環境を実現しました。

 なお武蔵野本社は西東京支社と改称し、西東京支店、情報システムセンタ、およびシステム事業部の業務を継続します。

(1)移転先: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト4階 (受付)
(2)連絡先: 横河レンタ・リース株式会社 本社  (代表電話) 03-5908-1815
(3)業務開始日: 2017年9月4日(月)

*詳細は、 「横河レンタ・リ-ス本社アクセスマップ」をご参照ください。

2.CSR活動の一環として中古PCを寄贈

~ 山梨県立都留興譲館高等学校、社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会東京都視覚障害者生活支援センターへ ~

 横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、武蔵野本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:金川 裕一)は、株式会社BCNが設立した特定非営利活動法人 ITジュニア育成交流協会(以下、ITジュニア育成交流協会)主催の「リユースPC寄贈斡旋プログラム(*)」に賛同しCSR活動の一環として、下記のとおり山梨県立都留興譲館高等学校と、社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 東京都視覚障害者生活支援センターの2箇所に中古PCを寄贈いたしました。

 *リユースPC寄贈斡旋プログラムとは、ITジュニア育成交流協会が開催するITコンテストで優秀な成績を修めている全国の小学校から高等学校のクラブに対して、中古PCを寄贈斡旋する事業の一つであり、2012年3月から開始しています。

 

■寄贈概要
1. 山梨県立都留興譲館高等学校 電子工学科
(1)目的: 中古PCを提供することで、プログラミング技術の取得と向上を目指す未来のITエンジニアの育成支援に協力するもの。
(2)寄贈品: デスクトップパソコン(ディスプレイ含む) ・・・ 8セット
(3)寄贈日: 2017年6月

2.社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会 東京視覚障害者生活支援センター
(1)目的: 本協会の事業の一環として中古PCを提供することで、就労移行支援事業に役立ててもらうもの。
(2)寄贈品: デスクトップパソコン(ディスプレイ含む) ・・・ 30セット
(3)寄贈日: 2017年8月

 

● 本ニュースレターに関する問い合わせ先:

横河レンタ・リース株式会社 広報担当

E-mail :kouhou-1@yrl.co.jp

 

以上