横河レンタ・リース株式会社

フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

Windows 10 プロビジョニングパッケージ運用サービス

Windows 10 運用の決定打
プロビジョニングパッケージなら横河レンタ・リース

プロビジョニングパッケージとは・・・

従来クローニング

✅ 簡単に、ほとんどの設定を引き継げる
✖ 機種ごとにイメージを作成する必要がある
✖ Windows 10 のバージョンアップごとに再作成する必要がある
✖ Windows 10 では、Sysprepで初期化される設定についてバージョンごとに確認が必要

プロビジョニングパッケージ

✅ 機種に依存しない。
✅ Windows 10 バージョンごとに再作成不要
  (リビルド、アプリのバージョンアップは必要)
✖ 全ての設定、アプリに対応できるわけではない


従来パソコンの大量展開にはマスタPCから複製するクローニングという手法を用い、企業で標準的に利用するアプリケーションをインストールし直してマスタPCとして管理し、同一機種の複数PCに展開を行い大量展開する方法でした。

しかし半年に一回の大型アップデート(Feature Update)が行われる Windows 10 では、従来のマスタPCを作成してそこからマスタイメージを作り出し、クローニングによって大量展開していく運用はIT管理者にとって大きな負担になります。
半年に一回マスタPCを再作成しなければ、マスタイメージが陳腐化してしまうからです。そこで登場したのが、プロビジョニングパッケージという技術であり、プロビジョニングパッケージは、PCのモデルに依存しません。1つのパッケージで、様々なPCのモデルに対応できます。

プロビジョニングパッケージの導入障壁

便利なプロビジョニングパッケージですが、IT担当者の運用課題はいくつかあります。

1.専用ツールの技術習得と定期メンテナンスの負荷

専用ツールであるWindows構成デザイナーは、Windows 10 のバージョンごとにリリースされます。プロビジョニングパッケージは、アップデートのたびに新しい Windows 構成デザイナーで再作成する必要があり、習得するには一定のトレーニングやノウハウが必要です。

2.PCに最新の Windows 10 と必要なドライバをセットアップしておく必要がある。

プロビジョニングパッケージを適用するには、そのパッケージにあったバージョンの Windows 10(OS)と必要なドライバをあらかじめPCにセットアップする必要があります。
しかしながら、メーカーから提供されるOSのイメージは、PC販売開始時の Windows 10 バージョンのみです。
最新の Windows 10 でセットアップするには、メーカーのWebサイトなどから必要なドライバを集めて、ユーザー自身でセットアップする必要があります。

プロビジョニングパッケージを利用したPC基本設定程度の作業であれば基礎トレーニングを受けることで習得は可能ですが、アプリケーションインストールも含んだ詳細設定や手順については、高度な操作スキルやアプリケーションの対応バージョンなどの情報収集が必要となり、ここでプロビジョニングパッケージ運用を断念してしまうIT担当者も少なくありません。

上記課題を解決しプロビジョニングパッケージの運用を容易にするのがSimplitプロビジョニングです

Simplit プロビジョニング

運用の全てを当社におまかせ

本サービスは、当社がお客さまのご利用中のアプリケーションを含めたプロビジョニングパッケージ作成、更新の運用代行を行います。
前項でご説明しました半年に1度に発生するパッケージ再作成・更新作業を当社で実施することでお客さまの技術習得の負担や確認作業が大幅に削減されます。

また、別途UnifierCastをご利用いただくことで更新用のパッケージを展開をネットワークの負荷を軽減させ全社に適用させることができます。
パッケージの作成と更新、そのパッケージを配信するソリューションをセットでご利用いただくことで、IT管理者は運用をシンプルに実現することが可能です。
※Unifer Castは別途オプション。

料金

基本料金(月1回の設定変更・アプリ変更、半年に1回のアップデート対応) 36万円/年
1パッケージの料金(15アプリ以下) 60万円/年

*上記価格はすべて税抜き価格です。

資料ダウンロード

Windows 10 展開ツール「プロビジョニングパッケージ」、Windows 10 運用支援ソリューション「Unifier Cast」の詳細資料をご用意いたしました。
下記リンクより無料ダウンロードいただけます。

ページの先頭に戻る