フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

受講申請資料(稟議資料)

受講申請資料

実践技術トレーニングの特徴

ものづくりの基本は測ること

「はかれないものは造れない」 → いかに正しく測るかはものづくりの基本であり、
『計測器は産業のマザーツール』と言われるゆえんです。

実習中心の測定技術トレーニング

実践技術トレーニングは、”RMS” です。

実習中心のトレーニング

* 実践技術トレーニングは、実際に計測機器を操作しながら学びます。
「オシロスコープ入門」であれば、一人に1台準備いたします。
「ネットワーク・アナライザ」「スペクトラム・アナライザ」であれば、 2名に1台最新の機種を準備いたします。
* お客さまが、使いなれている機材を準備いたします。
「オシロスコープ入門」であればテクトロニクス社製、横河電機社製どちらでもご用意いたします。

小人数制:
質問のしやすい環境で学べます。座学、実習ともに最大8名と、少人数ですので、疑問点を質問しやすい環境です。
とくに、実習時には講師の先生が巡回して、手の止まっている受講生には、こちらかお声掛けをいたします。

テキスト:
改版を重ねた結果、充実したテキストになっております。

出張セミナー:
4名さま以上お集まりになれば、出張セミナーで対応も可能です。

受講者の声

  • 初心者でしたが、とてもわかりやすい内容だったと思います。(オシロスコープ入門)
  • 学生時代になまけていたオシロスコープを覚えるきっかけとなり、とても満足しています。
    とても楽しい研修でした。(オシロスコープ入門)
  • 基本から説明されて一応の測定器の使い方も習得できました。(ネットアナの基礎+実習)

各コース詳細

お問い合わせ

トレーニングコースに関するお問い合わせや、空席確認は
E-mail:eduinfo@yrl.co.jp
TEL:03-6885-7705 (10:00-17:00) (土日・祭日除く)
※記載事項は変更になる場合があります。ご発注の際はご確認ください。

横河レンタ・リース株式会社 MP営業推進室

ページの先頭に戻る