テレワークツールに関する実態調査 統計データ SURVEY

当社のお客さまよりテレワークにおける課題などについて
アンケートで実態調査を実施しました。

当社のお客さまに聞いた
コロナ禍中でのテレワーク実態調査
従業員規模
100~10,000人
実施日
2020年5月21日~5月30日
回答数
256件
データ集計日
2020年6月

エリア×あなたのテレワーク(在宅勤務)状況を教えてください。

question1テレワークを実施していますか?(個人)

  • ほぼ毎日利用している
  • 週に2〜3回利用している
  • 週に1回利用している
  • 月に1〜2回利用している
  • 利用していない
  • ほぼ毎日という方が45%、続いて週2~3回26%
    頻繁にテレワークをされている方が約70%
  • 全く利用していない方は全体で約20%
緊急事態宣言中ということもあり、
回答者の80%がテレワークを利用している結果。

question2テレワークを実施している従業員の割合は?(企業)

  • 10%未満で実施
  • 10〜30%未満で実施
  • 30〜50%未満で実施
  • 50〜80%未満で実施
  • 80%以上で実施
  • 概ね100%で実施
  • 全く実施していない
  • 分からない
  • 全従業員の50%以上テレワークを実施している割合が52%
  • 30~50%まで含めると68%まで増える。
全く実施していない企業は、全体の3%と低く
ほぼすべての企業がテレワークを実施している状況。
緊急事態宣言下での回答だったため、テレワーク実施企業が90%以上という高い結果となった。また全社的に実施(80%以上)している企業はそのうち約30%、全社の50%以上がテレワークを実施している、まで含めると約52%という結果となった。​同時に職種・部門別ではエンジニア、スタッフ、物流部門がテレワークが出来ない課題を抱えている傾向が目立った。

アンケートにお答えいただくと
以下のテレワークに関する調査内容
ダウンロードできます。

テレワーク統計データ内容の見出し

  • Q1.テレワークを実施していますか?(個人)
  • Q2.テレワークを実施している従業員の割合は?(企業)
  • Q3.テレワークが出来ない・浸透しない部門や職種は?
  • Q4.テレワーク利用中のWEB会議システムの利用について
  • Q5.テレワーク時のPCの情報漏洩対策について
  • Q6.具体的な情報漏洩対策内容(自由記入)
  • Q7.テレワーク時に従業員の自宅個人PCの利用を許可していますか
  • Q8.許可している企業はどのような対策をしていますか?
  • Q9.テレワーク実施において用意されたツール・システムは?
  • Q10.テレワークにおいて生産性はどう変わりましたか?(個人)
  • Q11.緊急事態宣言解除後のテレワーク実施見込みは?
  • Q12.テレワーク開始時に苦労されたことがあれば教えてください。
  • Q13. IT環境における従業員からの課題・問題の声は上がっていますか。
  • Q14.それらの問題点/課題点は今後解決していく予定はありますか。
テレワークに関する設問のクロス集計結果 さらに、上記テレワークに関する設問のクロス集計結果*も公開しています。
*クロス集計結果…従業員規模×設問
アンケートに答えて
テレワークに関する統計データを
ダウンロードする
CONTACT US
まずはご相談ください
オンラインで気軽にお打ち合わせ可能!まずはフォームから
お問い合わせください
TOPへ戻る