導入事例
株式会社フジテレビジョン様

コストが高く、使い勝手の悪かった
VDIをデータレスPC™にリプレース
運用コストの削減とユーザー拡大に成功

在京キーテレビ局の1つであるフジテレビジョンでは、社外で業務を行う社員向けに運用してきたVDIをFlex Work Place Passage Drive(以下、Passage Drive)にリプレース。
VDI環境で課題となっていた運用コストの高さ、使い勝手の悪さに起因するユーザー増の伸び悩みを解決し、今後の働き方改革の基盤づくりに成功しました。

フジテレビとフジミックの皆さま

評価ポイント

  • データレスPC™による高いセキュリティーとデータ保全
  • VDIと比較して圧倒的に低いコスト
  • Office 365、OneDriveの有効活用

コストがかかった割にはユーザーが増えなかったVDI

株式会社フジテレビジョン 技術局 デジタル ソリューションセンター 業務IT推進部推進担当部長 和泉正憲氏
株式会社フジテレビジョン
技術局
デジタルソリューションセンター
業務IT推進部 推進担当部長
和泉 正憲氏
 関東広域を放送対象範囲とした地上波テレビ放送やFNSフジネットワークのキー局として知られる株式会社フジテレビジョン。テレビ放送以外にもイベントや映画製作、そして映像配信事業(FOD)も手掛けています。
 これまで同社では番組取材や営業など、社外で業務を行う社員向けにVDI環境を構築し、運用を行っていました。
 同社で社内システムの運用・管理を行っている技術局 デジタルソリューションセンター 業務IT推進部 推進担当部長 和泉正憲氏は「2014年にオンプレミスでVDI環境を導入し、400台の仮想PCが稼働できる環境を整えました。ところがVDI環境は接続が面倒で、外部からのアクセスだと画面表示が遅く、しかも Windows 8 、Windows 10 化による仮想PC自体のパフォーマンス劣化もあり、実際にはどうしても業務上必要な150名ほどしかユーザーが増えませんでした。
 2018年になり、VDIのリプレースを検討していたところ、CSIソリューションズさんが開催したセミナーに参加した当社社員から、Flex Work Place Passage(以下、Passage )というサービスがニーズに合うのではないかと聞き、CSIソリューションズさんに相談しました。」
「CSIソリューションズさんを通して横河レンタ・リースを紹介してもらい、Passage の説明を受けたところ、OneDrive に対応したPassage Driveを開発中であると聞きました。
当社では2016年に Office 365 を導入していましたが、OneDrive の活用が十分ではなかったため、その活用法を模索していたところでした。そこで、ぜひPassage Driveを導入したいと申し出たところ、Passageのライセンスを購入すれば、特例で当時リリース前のPassage Driveを1年限定で使わせていただけることとなり、トライアルとして50ユーザー分を契約しました。」(和泉氏)

先行ユーザーとして、Passage Driveをリリース前に利用

 同社では2018年4月の契約後、先行ユーザーとしてリリース前にPassage Driveの利用を開始します。「われわれシステム部門のほうで20ユーザー、さらにVDIを使っていた社員20ユーザーで、さっそくPassage Driveを使い始めました。まだ、リリース前ではありましたが、特に大きなトラブルもなく使うことができました。特にVDIを使っていたユーザーたちは、格段に操作しやすく手元のPCで作業ができるようになりましたので、喜んで使うようになりました。」(和泉氏)
 同社のITシステム運用・管理を支援する株式会社フジミックの清水秀人氏は「正式リリース前ということもあったのでしょうが、問題や質問が発生した時に、開発者の方が直接回答してくれることもありました。正式サービス開始後も、サポートの対応はとても早いので、大変満足しています。」

株式会社フジテレビジョン Flex Work Place Passage Drive 構成図

株式会社フジテレビジョン Flex Work Place Passage Drive 構成図

高価なVDIより、コスト半分のデータレスPCのユーザー数が上回る

株式会社フジミックの清水氏
株式会社フジミック
営業センターシステム企画部 兼
コミュニケーションメディアセンター
インフラサービス部 副部長
清水 秀人氏
 その後、並行して行われていた社内PCの Windows 10 へのリプレースが終了。2019年春から本格的にPassage Driveの導入が始まり、7月までにユーザー数が370となりました。
 和泉氏は「基本的にPassage Driveは、現場からの申請で週2~3回以上社外で業務を行う社員・スタッフに対して契約するようにしています。利用ユーザー数がすぐにVDIの倍以上になったのは、先行ユーザーからPassage Driveの使い勝手の良さが口コミで伝わったからのようです」と語ります。
 さらに、コスト面でも大きなメリットがあったと和泉氏は言います。「仮に取材先などでネットがつながらない状態でもPCを使う必要があるため、いわゆるファットクライアントを導入していました。そのため、VDIの構築・運用コスト+PCの購入費用で、1台当たりのコストは24.5万円ほどかかっていました。しかしデータレスPC導入後はPassage Driveの使用料を合わせても、5年間のコストは半分以下になり、大幅にコストを下げることができたと考えています。」

テレビ局内の働き方改革推進基盤を構築

 同社では Windows 10 PCへのリプレースにあたり、デスクトップPCから持ち運びができるノートPCにすべて変えました。「働き方改革が叫ばれる中、テレビ局も例外ではありません。ノートPCとPassage Driveの組み合わせで、それを支えるツールの準備ができたと考えています。国内で開催される大規模イベントへの対応でも一時的に社外での利用需要が高まると思いますが、こちらも問題なく対応できることに満足しています。」(和泉氏)

パートナー様の声

株式会社CSIソリューションズ 長沼氏
株式会社CSIソリューションズ
東日本営業本部 第一部 第一課
マネージャー
長沼 俊行 氏
 情報漏えい対策のため、VDIの導入を検討されるお客さまは少なくありません。しかし、コスト面が障害になって、構想段階で導入を断念される商談が多くありました。
 フジテレビジョン様はVDIからPassage Driveへのリプレースで、コストを削減しつつユーザーの利便性を高めることをされました。セキュリティー要件を満たすのであれば、Passage Driveはコストとセキュリティーのバランスが取れたサービスといえます。
 ワークスタイルが多様化する中、当社としてもお客さまに対して提案の選択の幅が広がったと感じています。

会社情報

名称 株式会社フジテレビジョン
所在地 東京都港区台場二丁目4番8号
資本金 88億円
従業員数 1,318名
URL https://www.fujitv.co.jp/
*本事例は2020年1月に作成したものです。本事例中に記事の肩書きや数値、固有名詞等は初掲載当時のものであり、閲覧される時点では、変更されている可能性があることをご了承ください。

・記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
・記載事項は変更になる場合があります。
株式会社フジテレビジョン
*本事例は2020年1月に作成したものです。本事例中に記事の肩書きや数値、固有名詞等は初掲載当時のものであり、閲覧される時点では、変更されている可能性があることをご了承ください。

・記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
・記載事項は変更になる場合があります。

サービスに関するお問い合わせ

最新情報および詳細につきましては、
お気軽にお問い合わせください。

Pagetop
Copyright ©Yokogawa Rental & Lease Corporation 2020 All Rights Reserved.