Flex Work Place Passage DriveFlex Work Place Passage Drive
データレスPC™と Microsoft OneDrive で
セキュリティーと生産性の向上を両立

Flex Work Place Passage Drive

ユーザーデータを OneDriveで自動保存


データレスPC「Passage Drive」は、Windows の操作感をそのままに、ユーザーデータを OneDrive for Business へ自動的にリダイレクトします。Microsoft 365 の導入効果を最大化してユーザーの生産性を向上し、PCのローカルキャッシュデータを自動的に削除することでPCのセキュリティー強化を図ります。
ユーザーが望む多様な働き方への対応と生産性の高いワークスペースの提供によって、ビジネスのスピードを加速することで貴社のビジネスの成長に貢献します。




Passage Drive 導入のメリット

データレスPC「Passage Drive」は、PCのローカルドライブを非表示にしてデータの書き込みを制御する、データレスPC™を実現するソフトウエア製品です。ユーザーデータは自動的に OneDrive へリダイレクトされるので、バージョン管理を含めたデータの保全を気にする必要はなく、安心して本来の業務に集中できます。
OneDrive に保存されたデータは、チームメンバーと簡単に共有ができます。たとえメンバーが遠隔地にいたとしても、時間と場所を問題にせずに効率よく共同作業を行うことで、ビジネススピードを各段に加速できます。

 セキュリティーの強化
Windows の操作制限
データの書き込み制御
OneDriveリダイレクト
データレス機能

 生産性とスピードの向上
導入トレーニング不要
PC交換時の業務停止なし
ユーザーデータの保全
ビジネススピードの加速

※ OneDrive ではなくファイルサーバーへ保存したい場合は、同シリーズ「Passage」をご用意しています。




テレワークにデータレスPC「Passage Drive」

Microsoft 365 導入済みのお客さまは、プランに含まれている OneDrive と Passage Drive を活用することで、早く・簡単に・テレワーク環境を整えることができます!

テレワークで混雑ストレスの緩和を!テレワーク導入きっかけの年に!テレワークで充実したオフタイムを
いつでもどこでも仕事ができます。セキュリティー対策もバッチリ

*Office 365 は2020/4/22から Microsoft 365 になりました。

テレワーク時の情報漏えい対策を強化(エンドポイントDLP)

Passage Driveはユーザーデータを自動的に OneDrive へ保存させることでPC内にデータを残さない安全な在宅勤務用のPC環境を実現します。
Passage DriveにエンドポイントDLPを追加することで、エンドポイントDLPが社内ネットワーク接続と社外ネットワーク(在宅勤務中)の接続状況を自動で検知して、在宅勤務中の自宅プリンターでの印刷や外部メディアへのデータ書き出しが実行できないようにPCを制御することができます。


Passage Drive にエンドポイントDLPを利用しPCを制御

Passage DriveとエンドポイントDLPを利用することによって、ユーザーデータは安全なクラウドストレージ( OneDrive )に集約され、セキュアな環境を保ちながら情報漏えいリスクを低減することができます。

サービスに関するお問い合わせ

資料のご請求や正式な見積もり、実機検証のリクエストや
詳細説明などお気軽にお問い合わせください。

Pagetop
Copyright ©Yokogawa Rental & Lease Corporation 2020 All Rights Reserved.