システム

Flex Work Placeを構成する
コンポーネント

Flex Work Placeは次の4つのコンポーネントで構成されています。これらを有機的に活用することで、
データをしっかり保護しつつ、いつでも、どこでも業務を行う環境が構築され、保守管理業務も軽減することが可能です。

データレスPCソリューションパサージュ Flex Work Place Passage Flex Work Place Passage

データを保存しない「データレスPC」を実現する
VDIと同等のセキュリティーを最大1/10投資で

デバイスマネジメントソリューションユニファイア Flex Work Place Unifier Flex Work Place Unifier

管理負担を上げずに、
ユーザーごとに環境を最適化する。

インストール管理ソリューションアップセルフ Flex Work Place App Self Flex Work Place App Self

ユーザーに管理者権限を与えずに
アプリケーションのインストールを委ねる。

クラウド・ストレージサービスコンコース Flex Work Place Concourse Flex Work Place Concourse

ユーザー間でデータを共有する

Flex Work Placeの利用シーン

セキュリティーと利便性を両立した
モバイルワーク

端末にデータを保存しないため、データの損失や流出のリスクを最小限にすることが可能です。またPassage FileBlogによって、PCに限らずスマートデバイスからのデータ参照も可能。ロケーションに依存しないワークスタイルを実現します。

企業データをしっかりガード

貴重な企業データは、PCのローカルハードディスクドライブよりも堅牢なオンラインストレージ上に集中的に保管されます。
オンラインストレージの定期的なバックアップ実行で、企業データをシンプルかつ確実にガードすることができます。

フリーアドレス環境

Flex Work Placeは、ユーザーに対して常に同じデスクトップ環境を提供します。席を定めないフリーアドレスオフィスやサテライトオフィス、コールセンターなど、柔軟性の高い業務環境づくりの強い味方です。

簡単・確実なPCリプレース

端末にデータを保存しないため、PCのリプレース時にデータ移行作業は不要。あわせてセットアップを自動化し、近年ライフサイクルが短くなっているPCの管理・運用コストを削減できます。

Flex Work Placeの導入メリット

低コストでVDIレベルのセキュリティー

データをデバイス上に残さないデータレスPCにより、VDIと同等レベルのデータ・セキュリティーを確保。さらに、ライセンス・コストやブローカーなどのコスト負担が少ないため、低コストでの導入が可能です。

導入および運用負担の低さ

ハードウェア、ソフトウェアは従来のPC環境を活用可能で、操作環境の変化が最小限。このため、導入に伴うコストや、追加のシステム運用負担の面でも有効なソリューションです。

スムーズなタブレット導入・活用

安全に保護されたPC上のデータをタブレット・デバイスからも参照可能。タブレット・デバイス利用のために、追加ソリューションを別途購入する必要がありません。

サービスに関するお問い合わせ

最新情報および詳細につきましては、
お気軽にお問い合わせください。

Pagetop
Copyright ©Yokogawa Rental & Lease Corporation 2017 All Rights Reserved.