共焦点定量イメージサイトメーターCQ1

横河電機株式会社


共焦点定量イメージサイトメーターCQ1

細胞の3D解析・タイムラプス解析が簡単!


共焦点顕微鏡のような使い方や、目視を併用した観察、小規模な比較観察が可能です。
もちろん本格的な HCA/HCS 機器としてもご使用いただけます。

製品仕様の詳細や、動画での紹介はこちら(横河電機株式会社 ライフサイエンス紹介ページ)をご覧ください。
お問い合わせ先:gr-Ls_Support@yrl.co.jp

目次

課題解決と投資対効果
CQ1の特長
3D・タイムラプスで解析できるアプリケーション例
レンタル活用事例
レンタル料金
お問い合わせ


課題解決と投資対効果


皆さまの課題が解決でき、投資対効果に期待いただけます。

・動物実験をin vitro評価で代替したい
 ⇒iPS細胞をはじめ、培養細胞、培養組織の観察・評価にCQ1が最適です。

・顕微鏡で数えるのはとても大変なので自動化したい
 ⇒CQ1なら撮像から解析まで自動化できます。時間と労力を大幅節減
  できるうえに、実験者による結果のブレがなくなり、一石二鳥です。

・培養細胞を定量的に評価したいが、画像解析が難しい
 ⇒CQ1の豊富な機能が強力に解析をサポート。
  画像解析の専門スキルは不要です。
 ⇒機械学習機能※により、これまで人の目で判別するしかなかった
  複雑な構造や非染色細胞の解析も可能に。

 ※CellPathfinder機能

CQ1の特長


・横河独自の共焦点方式
 高速、細胞に優しく3D撮影
・安定した環境対応技術が培養生細胞の長期観察を可能に
・簡単、自動で手間不要、再現性に安心
・ベンチトップ、暗室不要。場所を選びません
・撮像~解析まで オールインワン
・多様な標本に対応
 生細胞、細胞塊、切片、マイクロプレート、ディッシュ、スライドグラス

  3D画像、タイムラプス、現像から解析

3D・タイムラプスで解析できるアプリケーション例

・表面マーカー解析(細胞表面抗原) ・細胞内マーカー解析
・細胞内サイトカイン解析 ・細胞/細菌の種類・生死数解析
・細胞周期解析 ・アポトーシス解析
・染色体解析 ・神経突起解析
・細胞内局在解析 ・配向制御解析

レンタル活用事例



お客さまの課題
研究予算の抑制やオーバーで器材の調達ができない
・単年度では予算が足らず調達できない
 (官公庁・アカデミア)
・予算の配分調整で、減額となり調達できなくなった
・プロジェクトの垂直立ち上げができない
・必要機器を揃えられず、解析・評価業務が非効率化
・故障したが、高額で修理できない


予算は無尽蔵ではない


予算図

レンタルの活用で調達初期コストを削減して
評価環境の垂直立ち上げ。


レンタルの特徴と利点
1.導入に向けてハードルが下がる
 (早期調達が可能)
2.自由な期間設定ができる
 (プロジェクトに合わせた利用)
3.延長・解約が自由に行える
 (陳腐化・遊休化の削減)
4.常に最新の器材が使用できる
 (評価期間の短縮)
5.保守付きで万が一の時にも安心
 (ランニングコスト削減)


レンタル費用イメージ図


レンタル費用イメージ図

レンタル料金


品名 レンタル料金
(期間)
主な仕様
4色位相差
ライブ対応
モデル
標準プラン
6カ月、12カ月、24カ月

価格はお問い合わせ下さい
4色、ライブ環境、明視野位相差、ガス混合器
レンズ(x4,x10,x20,x20L,x40,x10PH)
観察容器マイクロプレート
解析サポート、立ち上げ費 保守費付き
※往復配送料、立ち下げ費、CO2ボンベ、レギュレーター別途
3色
ライブ無し
モデル
3色、ライブなし、明視野
レンズ(x4,x10,x20,x20L)
観察容器マイクロプレート
解析サポート、立ち上げ費 保守費付き
※往復配送料、立ち下げ費別途
【備考】
  • レンタル期間により価格は変動します。
  • 運送費は別途となります。
  • 記載の会社名・商品名は各社の商標または商標登録です。
  • 記載事項は変更になる場合があります。


お問い合わせ

詳細は下記までご連絡ください。
コーポレートマーケティングセンタ ライフサイエンス事業推進部
MAIL: gr-Ls_Support@yrl.co.jp