データレスPC™ ソリューションFlex Work Place

シンクライアント端末の導入・運用課題を解決!
データレスPC Passage(パサージュ)

データレスPC™「Passage」は、今利用しているPCに仮想デスクトップ環境(VDI、DaaS)と同等のセキュリティーを簡単かつ低コストに実現できるソリューションです。
ユーザーデータをファイルサーバーにリダイレクトし集約することで、データを保護しセキュリティーを高めることができます。
また、既存PCのリソースはそのまま活用するため、仮想デスクトップで課題になりがちなパフォーマンスの低下のリスクを抑え、ユーザーの生産性を維持することが可能です。


データレスPCならVDI並みのセキュリティー対策を圧倒的低コストと短納期で

Introduction

コンテンツのご紹介

Merit

Passageのメリット

Passageのメリット

データレスPC「Passage」は、ユーザーデータを端末に残しません。
ユーザーが普段通りの作業を実施しても、そのデータは、社内の安全なファイルサーバーに保存されます。
仮想デスクトップ(VDI、DaaS)と同等のセキュリティーを提供しながら、圧倒的な低コストで導入することができます。
また性能はPCそのもののリソースを活用できるので、Web会議、動画再生といった処理も普段のPC操作と同じ使用感で利用することができます。

Function & Explanation

Passageの機能等ご説明

データレスPC「Passage」は、PCのローカルドライブを非表示にしてローカルディスクへのデータの書き込みを制御する、データレスPCを実現するソフトウエア製品です。
ユーザーは普段通り作業をすることが可能です。通常であればPCのローカルディスクに書き込まれる操作をしても、データの実体は社内のファイルサーバーに保存されます。
データがローカルにありませんので、リプレース時のデータ移行や修理交換時のデータ復旧など、PCのバックアップ運用も不要となり、運用工数の削減にも貢献します。

セキュリティーの高いデータセンターからデータを出さないことについての説明

セキュリティーの高いデータセンターからデータを出さない

ファイルサーバーは、IT管理者が管理しており、セキュリティーが高いデータセンターやクラウド上で管理されていることが一般的です。データレスPC「Passage」は、そのセキュリティーが高いデータセンター、クラウドからデータを出さないためのソリューションとなります。
情報漏えい対策として、業務データが一括管理されるため、生産性の保護にも寄与します。

操作性はそのままでセキュリティーを強化

操作性はそのままですぐに導入できる

データレスPC「Passage」は、今まで利用していた Windows OS と操作性が変わりません。ユーザーは、今まで通りの操作でデータ保存をしても、実体はローカルディスクに保存されず、ファイルサーバーに自動で保存されます。
特別なユーザートレーニングを必要とすることなく、今お使いのPCにPassageを導入するとユーザーはすぐに使いこなすことが可能です。

Cost Down

導入コスト・運用コストを大幅削減

データレスPC「Passage」は、VDIやDesktop as a Service「以下DaaS」の導入コストや導入工数と比較して、圧倒的に低コスト、短納期という点が特徴です。VDIはシンクライアント端末やVDA、仮想管理ソフトウエア、サーバーなど高額な費用が必要となり、DaaSもシンクライアント端末やVDAほか高額な利用料が必要となります。一方、Passage は共有ファイルサーバーのコスト、ライセンス料のみでおおよそ1/10のコストでVDI同等のセキュリティー対策を実現します。また導入時の工数についても、VDIやDaaSはハードウエア含むさまざまな設計から環境構築や運用技術習得などが必要となるのに対し、Passageはそれらの工程が不要となるので、おおよそ1/4※の工数で導入が可能となります。 ※当社調べによる

Passage 製品 価格

製品名 単位 価格 備考
パーマネントライセンス
Passage ベース使用権
※1,※2
システム ¥374,000

Passageのライセンス管理機能等を使用するためのライセンス

Passage ユーザー使用権
※1
指名ユーザー ¥12,000

対象ユーザーがPassageを使用するための指名ユーザーライセンス

パーマネントライセンス
Passage ベース サポートサービス 平日1年 システム ¥56,400

Passage ベース使用権と同数必要

Passage ユーザー サポートサービス 平日1年 指名ユーザー ¥2,040

Passage ユーザー使用権と同数必要

レンタルライセンス
Passage レンタル使用権 1カ月 指名ユーザー ¥780

対象ユーザーがPassageを使用するための期間ライセンス(サポートサービス含む)

Passage レンタル使用権に含まれる内容
1. Flex Work Place Passage 使用権
 ・ユーザー使用権(お客さま環境のリダイレクトサーバー(※3)を使用)
 ・当社環境のライセンスサーバー(※4)へのアクセス権
2. サポートサービス

Passage 含有製品 価格

製品名 単位 価格 備考
パーマネントライセンス
Suite ベース使用権
※1,※2
システム ¥520,000

Suiteに含まれる各ソフトウェアのライセンス管理機能などを使用するためのライセンス

Suite クライアント使用権
※1
クライアント ¥18,000

対象ユーザーがPassageを使用するための指名ユーザーライセンス
対象デバイスにおいてUnifier、AppSelfを使用するためのデバイスライセンス

サポートサービス
Suite ベース サポートサービス 平日1年 システム ¥78,000

Suite ベース使用権と同数必要

Suite クライアント サポートサービス 平日1年 クライアント ¥2,820

Suite クライアント使用権と同数必要

Suite には以下の3製品のライセンスが含まれます
 1. Flex Work Place Unifier
 2. Flex Work Place Passage
 3. Flex Work Place AppSelf

※1初年度は、別途サポートサービスの購入が必要です。次年度以降の購入は任意です。

※2ベース使用権は、お客さま(管理サーバー)ごとに必ず1つ必要です。管理サーバーを分ける場合には、管理サーバー分の購入が必要です。

※3対象となるデータを格納するファイルサーバーを指します。

※4クライアントPCからライセンス認証を行うための管理サーバーを指します。

Comparison

シンクライアントを実現する他ツールとの比較

仮想デスクトップ環境(VDI、DaaS)と同等のセキュリティーを提供しながら、 圧倒的な低コストと高い性能(通常PCと同様)を提供します。
仮想デスクトップ環境(VDI、DaaS)は画面転送方式のため、一般的にWeb会議や動画再生に不向きとされています。
しかし、データレスPC「Passage」はPCのリソースをそのまま利用するため、Web会議や動画再生に影響がありません。
また、仮想デスクトップ環境(VDI、DaaS)は、ネットワーク接続が無い、あるいは不安定な場所では一切業務をすることができませんが、Passageではネットワークオフライン時も作業など一部の業務をすることができます。
オフライン時の作業データは、PC内の揮発性の一時保存領域に保存されるので、セキュリティー面でも安心です。

Security

セキュリティー対策としてのPassage

データレスPC「Passage」は、ローカルにデータを残さないデータレスPCを実現します。
仮想デスクトップ環境(VDI、DaaS)と同等のセキュリティー水準を維持しながら、圧倒的な低コストと高い性能(通常PCと同様)を提供します。
また、仮想デスクトップ環境(VDI、DaaS)は、ネットワーク接続が無い、或いは不安定な場所ではいっさい業務をすることができませんが、データレスPC「Passage」ではネットワークオフライン時も作業など一部の業務をすることができます。
オフライン時の作業データは、PC内の揮発性の一時保存領域に保存されるので、セキュリティー面でも安心です。
ユーザーには一人1台のPCを貸与し、セキュリティーが確保された中でPCを持ち出すことができるようになりますので、シンクライアント設備の代替としてリモート接続用持ち出し端末としても活用できます。

セキュリティー対策としての説明


Windows 10、Windows 11 へのデータ移行にお困りの方
無償のデータ移行ツール「Mover」をお試しください。
Free ¥0

詳しくはこちら

            

Passage Driveのご紹介

オンプレミスの管理を可能な限りなくしていき、いずれはクラウドファーストな構成に移行したい。現在Microsoft365を活用しています。 そんなときは、「Passage Drive」をお勧めします。 今お使いのクラウドストレージ(OneDriveなど)にデータを集約させることが可能です。/p>

お問い合わせ・ご質問について

  1. 資料請求

    まずは資料を読みたいという方に
    各製品の資料をご用意しております。
  2. フォーム問い合わせ

    ご質問があるかたに最適
    1営業日以内に担当からご返信いたします。
  3. 電話問い合わせ

    お急ぎの方や、直接ご相談したい方に最適