Windows 10 へ簡単移行!
無料のデータ移行ツール Mover

Mover Mover

1. Windows 7 サポート終了まであと3年?答えは「No」

「Windows 7 の延長サポート終了は2020年1月14日だから、Windows 10 の移行もそれまでに終わらせればいい?」と思っている方、答えは「No!」
2017年夏に出てくるIntel第7世代CPU(Kaby Lake)やAMD ZENでサポートされるのは、Window 10 のみ。
以降、Windows 7 対応のPCが買えなくなる。



2. Windows 10 は本当に最後のメジャーアップデート?答えは「No」

実体は「半年に一回メジャーアップデート」。
「インプレースアップグレード」と呼ばれるアップデート手法は、OSを入れ替えるようなもの。次バージョンへのアップデートに問題があると判定されると、アプリや設定、レジストリなどはクリーンナップ(削除)される。想定外のアプリや設定が消され、問題となるケースも。

常にメジャーアップデートを意識した運用が必要。


3. 浮かび上がる課題

速やかにWindows 10 へ移行する必要がある。2017年夏にも新しいPCではWindows 7 は動かない。
・よみがえるWindows 7 移行の悪夢。
・年々多くなるデータ容量。データ移行だけでもかなりの時間がかかる。

半年に一回のメジャーアップデートに備える。
・ワイプ&ロードと言われても、PCにはユーザーデータが保存されている。簡単にワイプできない。
・インプレースアップグレードも性格上、データの事前バックアップが必要か?
・BitLocker暗号化を解除する必要があるかも?(復号できなくなった事例がある)



4. データレスPC™であれば、課題を解決できる

データレスPC™ソリューション「Flex Work Place Passage」はActive Directory環境のクライアントPCに専用アプリケーションを導入することで、 データレスPC™を実現する当社独自開発のソリューション。Flex Work Place Passage導入PCではローカルディスクへの書き込みが不可になり、 ユーザーデータの保存がすべてリダイレクト先の社内ファイルサーバーやクラウドストレージとなることで、PCのローカルディスクにユーザーデータが残らないデータレスな状態となる。


Mover Mover

5. 速やかに「Mover(ムーバー)」で移行

データをPCにコピーせずに利用開始可能!
問題がある場合は、Windows 7 マシンにすぐに戻れる。


Mover Mover

データレスPC™ソリューション「Flex Work Place Passage」と連携することにより、OSの切り替えやバージョンアップなどWindows OS環境に左右されることなくデータ管理が可能となり、 また、データ漏洩などを抑止できる高セキュリティーなPC利用環境を構築することができる。



6. メジャーアップデートの運用も楽に

データはサーバーに保存。
アップデート時の消失に備える必要がない。

アップデート後に問題があれば、旧バージョンのPCを用意するだけで簡単に環境を戻すことが出来る。
・Moverは一部設定(証明書、ネットワークドライブ設定)の移行にも対応。



Mover Mover

7. Moverの特長

1. 管理者権限、およびPCへのインストールが不要のソフトウエア
2. ユーザーデータの転送を簡易化された3つのボタンで実現
3. ファイルサーバー内からPCへ移行する際のユーザーデータ移行を支援
4. PCに問題がある場合は、Windows 7 PCにすぐ戻れるバックカバー機能つき
5. OSのメジャーアップデート運用にも対応
 ※アップデート後に問題があれば、旧バージョンのPCを用意するだけで簡単にデータを戻すことができる。
6. 証明書、ネットワークドライブ設定などの一部設定の移行にも対応

PC動作環境:Microsoft Windows 7/8.1/10
料金:無料



Mover ダウンロードはこちら

Pagetop
Copyright ©Yokogawa Rental & Lease Corporation 2017 All Rights Reserved.