• 立命館大学
    立命館大学さま

    全国に展開する大学・系列校で使う約3,000台の Windows 10 PCアップデート管理を学内ネットワークへの負荷を上げることなく実現。

    詳しくはこちら
  • 横河電機
    横河電機株式会社さま

    テレワークPCを含むPC 12,000台の Windows Update 運用・管理環境を構築。確実なアップデート運用と、業務負荷の軽減を実現。

    詳しくはこちら
  • 日本電子株式会社
    日本電子株式会社さま

    WSUSでは難しかった4,000台の Windows 10 のアップデート運用を効率化。セキュリティー強化と業務負荷軽減を実現。

    詳しくはこちら

Windows 10 のFU/QU管理などWSUSの課題

WSUSの課題
  • アップデート配信が
    進まない…
  • テレワーク環境に
    配信が困難…
  • 拠点ごとにサーバーが必要な場合も…
  • Windows
    アップデートエラーの
    対応に
    時間がかかる…
  • 適用状況が
    把握しづらい…

WSUSの課題を解決する Unifier Cast

1

サーバー1台で1万台以上の複数拠点のPCに
アップデート可能

Unifier Cast なら1台のサーバーで最大2万台のPCに対して Windows アップデートを適用させることができます。しかも、WSUSでは拠点ごとに必要だったサーバーも Unifier Cast ならマスターサーバー1台で制御することができます。

2

テレワーク環境のPCにも配信可能

Unifier Cast ではテレワーク環境においてもバージョン管理とVPN負荷の軽減を両立させることができます。
WSUSでは社内PCへの配信が前提とされており、VPN経由での配信は大きな負荷が発生するため、テレワーク環境への配信が困難です。
Unifier Cast であれば軽量パッケージ機能により、VPNを通してバージョンの指示だけPCに送り、アップデータ自体はVPNを介さずダウンロードさせることができるため、VPNの負荷を軽減し業務影響を最小限にできます。
軽量パッケージはFU、QU、Officeのアップデートに対応しています。

軽量パッケージの動作概要

3

ネットワーク負荷をかけずに、高速な配信を実現

Unifier Cast は独自のネットワーク分散技術を搭載しています。アップデータを細かいブロックにわけて伝搬する技術により、WANに負荷をかけない高速な配信や、スリープ復帰後の途中再開などができるため、効率的な配信が可能です。ブロードキャスト・マルチキャストの技術を利用していないため、ネットワーク環境に依存されることもありません。

4

ダッシュボードにより適用状況が一覧できる

Unifier Cast ではPCの Windows アップデート適用状況が一覧できるダッシュボードがあります。WSUSでは難しかった適用の進捗度合いの把握やグループリストの管理も Unifier Cast 内で完結いたします。

5

アップデートエラーのトラブルシューティング

Windows アップデートでは5%程度失敗するという説もあり、トラブルシューティングは重要な課題となります。
Unifier Cast では Windows アップデートに失敗したPCの原因を究明し、ユーザーによるリカバリー作業を支援する強力なトラブルシューティングがあります。HDD容量不足による失敗や、アップデータベースの破損などが発生した場合も、自身で解決できるように誘導します。

分散配布、ダッシュボード、トラブルシューティング機能

Unifier Cast ならオフィスアップデートもOK!

Microsoft 365 Apps (Office 365) はWSUSではアップデートできない

通常 Microsoft 365 Apps (Office 365) はマイクロソフトの Office 365 コンテンツ配信ネットワーク (CDN)から常に最新にアップデートされてしまいます。
しかし、Windows Update の方式と異なるため、Microsoft 365 Apps (Office 365) は、WSUSやWUfB(Windows Update for Business)にて制御を行うことはできません。Unifier Cast では、Microsoft 365 Apps (Office 365) のアップデート配信にも対応しております。アップデート配信時のNW負荷軽減、Officeバージョンコントロールも Unifier Cast なら簡単に実施することができます。

アプリケーション配信にも対応

アプリケーションのバージョンが新しい Windows バージョンに対応していない場合、Windows アップデートに失敗することがあります。
WSUSではアプリケーション配信には対応しておりませんが、Unifier Cast は元々アプリケーション配信を得意としている製品です。Unifier Cast を利用すれば、アプリケーションのアップデート配信運用にも対応できます。
容量が多いアプリケーションも、分割、分散機能によりネットワークに負荷をかけることなく配信可能です。

Unifier Cast 価格情報

製品名 単位 価格 備考
Unifier Cast
レンタル使用権 1カ月
デバイス ¥200 対象デバイスで Unifier 機能を使用するライセンス、マスターサーバーで対象デバイスを管理するライセンス、Windows 10 アップデート用 Unifier パッケージの提供に関する期間サービス(サポートサービスを含む)
Unifier Cast の製品概要はこちら

テレワーク時のアプリケーションインストール、
アップデートならAppSelf

テレワーク時のアプリインストールはAppSelfが解決
簡単、安全、VPN不要。容量大の Windows アップデータにも対応

AppSelfパッケージ価格情報

製品名 単位 価格 備考
Unifier Cast + AppSelf
レンタル使用権 1カ月
デバイス ¥300 対象デバイスで、Unifier CastとAppSelfを使用するための期間ライセンス

※上記製品には、以下2製品が含まれます。
1.Flex Work Place Unifier Cast レンタル使用権
2.Flex Work Place AppSelf レンタル使用権

パートナー

お客さまに最適な環境で Flex Work Place 製品をお使いいただくために、
多くのパートナー企業から Flex Work Place 製品をご購入いただくことができます。

  • アイテック半休阪神株式会社
  • infosense
  • WELL POINT
  • 株式会社CSIソリューションズ
  • 株式会社エス・ワイ・シー
  • NECネクサソリューションズ
  • NECネッツエスアイ
  • NTTデータ ルウィーブ株式会社
  • 遠鉄システムサービス株式会社
  • KEYWARE
  • KDDI株式会社
  • santec
  • CTCSP株式会社
  • SOLNET.
  • TOKAIコミュニケーションズ
  • Hewlett Packard Enterprise
  • 萩原電気
  • JBS
  • 株式会社 日立システムズ
  • FUJIFILM
  • FUJISOFT
  • MSYS 丸紅情報システムズ
開閉ボタン
Unifier CastとWSUSを徹底比較
Unifier Castと
WSUSを徹底比較