横河レンタ・リース株式会社

フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

PCがオフィスになる!?これからの時代に最適なPC活用2022年4月、Cotoka(コト化) for PC デビュー!!

2022年04月13日

報道関係各位

横河レンタ・リース株式会社

PCがオフィスになる!?
これからの時代に最適なPC活用
2022年4月、Cotoka(コト化) for PC デビュー!!

 横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:澤 和久)は、新時代のオフィスとなったPCのコト化(Cotoka)※1 を実現する「 Cotoka for PC 」の提供を2022年4月13日から開始することを発表します。

  • 1 コト化 =「所有から利用へ」「モノからコトへ」の実現(Device as a Service)

サービス提供の背景

 コロナ禍において、リモートワークが働き方の1つとして浸透しつつあります。「会社に行く」が「パソコンの前に座る」になり、PCの不具合は、電車が止まるのと同じぐらいのインパクト。リモートワーク時にPCに不具合が発生すれば、仕事に大きな支障が生じます。まさにPCは、オフィスそのもの。その結果、IT管理者のPC管理・運用、サポートの負担は重くなるばかりです。今般、横河レンタ・リースは、ユーザーに直接、運用された状態のPCを提供するコト化を実現した「 Cotoka for PC 」により、その問題の解決をご提案します。

レンタルPCをベースに、PC(デバイス)をサービスとして提供

Cotoka for PC サービス概要図

 「 Cotoka for PC 」は、コト化を提供するためのクラウド「 Cotoka Platform 」からユーザーへ直接提供されます。「 Cotoka for PC 」により、IT管理者は契約の更新をするだけでユーザーの手元に常に業務に最適な状態のPCがあることを確保でき、PC運用から真に解放されます。また、「 Cotoka for PC 」で提供されるPCは、リユースが前提のレンタルPCがベースになっていて、サステナブルな社会の実現を目指す企業にとって、最適なサービスとなっています。

 横河レンタ・リースは、「 Cotoka for PC 」の提供を通じて、従来提供してきた「期間を定めてモノの利用を提供する」から、「活用できる状態を継続して提供」=コト化にサービスレベルを進化させることで、デジタル社会における企業経営をより強力にサポートしてまいります。

「所有から利用へ」「モノからコトへ」の実現

Cotoka for PC の顧客提供価値のイメージ

主な特徴

  • ユーザーへ直接提供することでIT管理者を運用から解放し、付加価値の高いDXの実現などの業務に集中させることができるようになります。サポートもユーザーへ直接提供されます。ユーザーは管理者の都合に影響されず、遅滞なく適切なサポートを受けられます。
  • 全てを月額のサブスクリプションとして提供致します。PCのリプレースも定期的にユーザーへ直接行われ、その予算確保や作業計画の立案なども不要となります。
  • 当社の定める標準のラインナップからユーザーが最適なPCを自由に選択できます。ラインナップは、B5モバイルやA4ノートなどのスペックやフォームファクター別の複数機種をご用意(今後拡充予定)。また管理者が選定した機種によるカスタマイズのラインナップを提供することも可能です。
  • サービスは、全てクラウドの「 Cotoka Platform 」から提供されます。Azure Active Directory をはじめとするIDaaS と Open ID Connect により連携することで、高いセキュリティーを実現しつつ、ユーザーはどこでもサービスの提供を受けることができます。
  • IDaaS(ID as a Service)と連携されたユーザーIDにひもづけてPCを把握することが可能です。従来の資産管理ツールのようにエージェントがインストールされていない、ネットワークにつながっていないなどの理由によるPCが管理不能になることを防ぎ、エンドポイントセキュリティーを高めます。
  • Microsoft 365 や他のクラウドと直接、もしくは iPaaS(integration Platform as a Service)を介してAPI連携することによって、PC運用におけるワークフローを自動化することが可能です。PCのモダン運用に欠かせないマイクロソフトの Windows Autopilot に対応しており、PCのユーザーへの配送にあわせて、ハードウエアIDを顧客の Microsoft 365 テナントに自動で登録します。

パートナーさまからのコメント

日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト株式会社は、この度の「 Cotoka for PC 」の提供開始を心より歓迎いたします。コロナ禍に加速したテレワークは、今後も働く場所をオフィスに限定しないハイブリッドワークとして定着していくことが予想されます。一方BCP対策も視野に入れたハイブリッドワーク環境の実現において、IT運用の課題が見え始める中で、Device as a Service のような、既存の運用手法にとらわれない革新的なソリューションが求められています。今後も日本マイクロソフトは、横河レンタ・リース株式会社様との連携を通じて、お客様のハイブリッドワーク環境の実現に貢献して参ります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務
コーポレートソリューション事業本部長 兼 デジタルセールス事業本部長
三上 智子

ユーザーさまからのコメント

横河電機株式会社
当社はCOVID-19流行後、テレワークを中心としたワークスタイルへと変革を全面的に行い、エンドポイントセキュリティーを強化しながら、DX施策の1つである社員の生産性向上を推進してきました。しかしながら、新規のPC設定のために、社員に出社を要請しなければならず、その事が課題となっておりました。今回、横河レンタ・リースのCotoka for PCを全面採用する事で、この問題を克服し、社員が全く出社をしなくても、セキュアにテレワークが行える環境が実現できると考えています。Cotoka for PCが、Device as a Service として普及していく事で、働く環境がより便利になる事を期待しております。

横河電機株式会社
常務執行役員
デジタル戦略本部長 兼
デジタルソリューション本部 DX-Platformセンター長
舩生 幸宏

本サービスの問い合わせ・資料請求先:

横河レンタ・リース株式会社 営業統括本部 システム&ソリューション推進本部
営業統括本部 マーケティング本部
お問い合わせ先:cdc_mk@yrl.co.jp

本プレスリリースに関する問い合わせ先:

横河レンタ・リース株式会社 広報担当
E-mail:kouhou-1@yrl.co.jp

※Azure、Microsoft 365、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他の記載の会社名、製品・役務の名称は、各社の商号、商標または登録商標です。

ページの先頭に戻る