横河レンタ・リース株式会社

フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

国際標準化機構*1及び国際電気標準会議*2 が定めた校正機関の能力に関する基準で、その規格の要求事項に適合しているか審査を行い、校正事業者として認定する制度です。審査では品質システム、設備(測定のトレーサビリティを含む)、校正方法(技術者/署名者の力量等を含む)、不確かさの見積り等が校正を実施する上で適切であるかどうか確認し、認定します。ISO/IEC 17025認定校正事業者は、その証として認定シンボル(JCSS、JAB等、認定機関のロゴマーク)をつけた校正証明書を発行することができます。

*1 国際標準化機構:ISO(International Organization for Standardization)は、電気分野を除くあらゆる分野において、国際的に通用させる規格や標準類を制定するための国際機関。
*2 国際電気標準会議:IEC(International Electrotechnical Commission)は、電気工学、電子工学、および関連した技術を扱う国際的な標準化団体。その標準の一部は国際標準化機構(ISO)と共同で開発されている。

ISO/IEC 17025校正のメリット

ISO/IEC 17025 校正証明書WR内ページリンク

ISO/IEC 17025認定校正事業者が発行する 認定シンボル(JCSS、JAB等、認定機関のロゴマーク)付校正証明書は、計量のトレーサビリティが国家・国際計量標準からつながっていること、及び技術能力を兼ね備えた機関であることを公に証明しているものです。 ISO 9000等の認証では試験成績書等に認定シンボルがつけられないため、従来では試験成績書(標準器を含む)や認定シンボルなしの校正証明書およびトレーサビリティ体系図等多くの書類を必要としておりましたが、認定シンボル付校正証明書があれば、さらに上位の国家・国際計量標準へのトレーサビリティは確認する必要がなくなります。一般の法定計量やQMS認証等の校正証明書より、さらに確かな「計量のトレーサビリティの証」それがISO/IEC 17025認定シンボル付校正証明書です。
また、当社では国際MRA対応校正事業者として、ILAC MRAマーク付認定シンボルのついた校正証明書を発行することができます。これにより、当社の校正業務は国際相互承認のもとで国際的にも技術的能力が認められ、一度の校正で世界中どこでも受入れられる(One-Stop-Testing)状況に近づいたものとなりました。

ISO/IEC 17025とISO 9000の違い

重要視すべき点は、ISO/IEC 17025は校正機関が行う業務に対して、品質マネジメントシステムのみならず、技術的要求事項が詳細に述べられており、技術的に的確であり、技術的に妥当な結果を出す能力があることを実証できなくてはなりません。ISO 9000の認証を取得していても技術的能力が確認されているとは限らないことから、同等の取扱いをすることはできません。 当社では技術的能力を立証する手段のひとつとして、認定機関が提供するISO/IEC 17043に適合する技能試験プログラム等へ積極的に参加しております。

ISO/IEC 17025:2005適合認定

当社の校正部門では、試験、校正機関の品質と共に技術能力が要求される国際規格ISO/IEC 17025:2005(試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項)に適合する認定を(公財)日本適合性認定協会及び(独)製品評価技術基盤機構より 多分野で取得。品質の面でも技術能力の面でも、国際レベルにあることが認められています。ISO/IEC 17025校正でも安心してご用命ください。

[認定範囲]

認定機関 区分 種類
(公財)日本適合性認定協会
(JAB)
認定範囲詳細
電磁気量
直流電圧発生器
直流電圧測定器
直流電流発生器
直流電流測定器
直流抵抗発生器
直流抵抗測定器
交流電圧発生器
交流電圧測定器
交流電流発生器
交流電流測定器
(独)製品評価技術基盤機構
(JCSS)
認定範囲詳細
時間・周波数測定器等 周波数標準器
周波数発生器
周波数測定器
圧力計 デジタル圧力計
電力測定器等 電力測定装置
直流・低周波測定器等 直流抵抗器
オシロスコープ
(BNCコネクタ)
高周波測定器等 高周波電力測定装置
高周波電力発生装置
減衰器

[主な対応機種]

デジタルマルチメータ 〔横河計測 7555/キーサイト・テクノロジー 34401A、3458A 等〕
周波数カウンタ 〔キーサイト・テクノロジー 53131A/アンリツ MF2400C 等〕
デジタル圧力計 〔横河計測 MT210、MT220、CA700 等〕
キャリブレータ 〔フルーク 5700A 等〕
周波数標準器 〔キーサイト・テクノロジー 5071A 等〕

[ISO/IEC 17025 認定証/登録証]

(公財)日本適合性認定協会(JAB)

(公財)日本適合性認定協会WR内ページリンク

(独)製品評価技術基盤機構(JCSS)

(独)製品評価技術基盤機構WR内ページリンク

[ISO/IEC 17025に適合する校正証明書]

ISO/IEC 17025に適合する校正を行った校正証明書は、そのままでも国際的に通用可能ですが、当社では、(公財)日本適合性認定協会および(独)製品評価技術基盤機構とサブライセンス契約を結ぶことにより、ILAC*1で制定された国際的に共通のMRA*2 マークの付いた認定シンボル(MRA複合シンボル)付き校正証明書の発行が可能となりました。これによりさらに国際的に受け入れられやすくなるものと思われます。
*1:ILAC(国際試験所認定会議、International Laboratory Accreditation Conference)
*2:MRA(国際的相互承認、Mutual Recognition Arrangement)

[ISO/IEC 17025認定範囲をさらに拡大]

当社では、お客様のご要望にお応えできるよう、常に品質、技術能力の向上をはかるとともに、認定範囲の向上、拡大のため積極的に活動しております。

ISO/IEC 17025校正についてのお問い合わせはこちらよりどうぞ
iso-iec-17025@yrl.co.jp

ページの先頭に戻る