横河レンタ・リース株式会社

フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

Windows 10 運用ソリューション Flex Work Place Unifier Cast を横河電機株式会社に導入 ~テレワークPCを含む12,000台の Windows アップデートを管理~

2021年11月09日

報道関係各位

横河レンタ・リース株式会社

Windows 10 運用ソリューション
Flex Work Place Unifier Cast を横河電機株式会社に導入
~テレワークPCを含む12,000台の Windows アップデートを管理~

 横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:澤 和久)は、横河電機株式会社(以下、横河電機、本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:奈良 寿) が Windows 10 のアップデート・運用管理を目的に横河レンタ・リースの Windows 10 運用ソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」(以下、Unifier Cast)、アプリケーション管理・統制用ソフトウエア「Flex Work Place AppSelf」(以下、AppSelf)を12,000台のPCに導入したことを発表します。
 Unifier CastはWindows 10アップデート運用を支援するためのソリューションです。ネットワーク負荷軽減、アップデート状況詳細可視化、トラブルシューティング支援等のさまざまな機能を有しており、中堅企業のみでなく大規模環境のお客さまにも多くご利用いただいています。
 昨今のテレワークユーザー増加において Windows アップデート運用を課題としている企業が非常に増えておりますが、Unifier Castではテレワーク時の Windows アップデート対応機能(軽量パッケージ)も有しています。

Unifier Cast軽量パッケージ構成イメージ

Unifier Cast軽量パッケージ構成イメージ

採用背景

  1. Windows10 Feature Update(FU) サポート期限
    横河電機では2021年に Windows10 Feature Update(FU)のサポート切れを迎えるPCが多く存在していました。12,000台という大規模で運用する環境にSCCM※1で配信することによるネットワーク負荷増加や、配信時の運用負荷という課題に対処する必要がありました。これらの課題を解決でき、さらにアップデート適用状況を可視化できるUnifier Castを導入しました。

  2. テレワークPCに対する毎月のQuality Update(QU)配信
    社内ネットワークに接続されていることが前提の環境であれば、SCCMのBranchCache機能でQuality Update(QU)を毎月適用することが可能でしたが、テレワークPCの増加によりVPN回線のネットワーク負荷増加が発生する課題を解決する必要がありました。テレワークPCにネットワーク負荷を増加させることなくQuality Update(QU)を配信するため、Unifier Castの軽量パッケージ機能の利用を開始しました。

  3. VPN接続をしないユーザーへの対処
    テレワークユーザーにおいて常時VPNへ接続しないユーザーへ、Windows アップデートを適用する必要があります。VPN非接続環境でもユーザーが簡易的な手順で Windows アップデートやアプリケーションインストール、アップデートを実施可能にするため、AppSelfを導入しました。

Unifier Cast、AppSelfを導入することで、PC12,000台に対してFeature Update(FU)適用を1カ月で展開させるとともに、Quality Update(QU)を毎月適切に配信・適用できる環境を構築することができました。

 横河電機さま導入事例については近日公開予定となります。

Unifier Castについては下記URLを参照ください
AppSelfについては下記URLを参照ください。

※1 SCCM = System Center Configuration Manager(現 MECM【Microsoft Endpoint Configuration Manager】)

会社概要

  • 商号: 横河レンタ・リース株式会社
  • URL: https://www.yrl.com/
  • 本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
  • 事業内容:
    [レンタル事業]
    『所有から利用へ』をコンセプトにIT機器から計測器、マイクロプロセッサ開発支援装置まで、最新鋭機器をレンタルで提供し、研究・開発から生産・保守メンテナンスまでお客さまの事業活動を幅広くサポートします。また計画・調達・導入・運用・廃棄処分もしくはリプレースまでのライフサイクル全般を支える総合的なソリューションの充実を進めています。
    [システム事業]
    日本ヒューレット・パッカード社のプラチナパートナーとして、お客さまのITインフラの運用コスト削減、堅牢性と柔軟性の向上を目指した提案をします。IT機器の販売からシステム基盤設計・構築・保守まで、お客さまの業務に最大限有効にご活用いただけるための広範なソリューションを取りそろえています。
  • 設立: 1987年1月
  • 資本金: 5億2,800万円
  • 主要株主: 横河電機株式会社、芙蓉総合リース株式会社
本サービスの問い合わせ・資料請求先:

横河レンタ・リース株式会社
事業統括本部 ITソリューション事業本部 ソフトウエア&サービス事業部
E-mail: flex_work_place_news@yrl.co.jp

本プレスリリースに関する問い合わせ先:

横河レンタ・リース株式会社 広報担当
TEL: 03-6885-7654
E-mail :kouhou-1@yrl.co.jp

*記載の会社名、製品・役務の名称は、各社の商号、商標または登録商標です。

以上

ページの先頭に戻る