横河レンタ・リース株式会社

フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

Gcomホールディングス株式会社様 導入事例

Gcomホールディングス株式会社では社内PC約800台の
レンタル化により、運用効率が大幅に改善しました。
PC不具合時の対応だけではなく、横河レンタ・リース独自の
Microsoft Office 365 サポート対応にも満足されています。

全国の地方自治体向けに事務改善コンサルティングを手掛けるGcomホールディングス株式会社では、レンタルサービスを活用して約800台のPCを導入しています。

クローニングサービスを利用することでセットアップ作業の工数を約40%削減することに成功しました。

評価ポイント

業務の重荷となっていたセットアップ作業の工数確保が課題

九州を拠点に全国地方自治体の事務改善コンサルティングやシステム構築を得意とするGcomホールディングス株式会社は、1971年の創業以来培ってきたノウハウとグループのネットワーク網を駆使した地方自治体向けビジネスを展開しています。
同社では全国14拠点、社員数は544人で、総管理台数は約1500台を超えるなか、PCの運用管理は5人で対応しなければならず、PCの運用面における工数確保が課題となっていました。

Gcomホールディングス株式会社
コンプライアンス推進部
情報セキュリティ課
課長代理 八尋 勇一 氏

コンプライアンス推進部 情報セキュリティ課 課長代理の八尋勇一氏は「PCを購入で調達していた時は、PCが納品されてからセットアップ作業を行っていました。特に Windows 10 対応に向けた大規模なPC入れ替え作業など、一時的に多くの台数をセットアップする場面では Windows Updateなどに時間を要するため、1日で作業できる台数には限界がありました。そこで、業務用PCの調達方法から見直し、レンタルを検討するなかで、PCレンタル会社として知っていた横河レンタ・リースに相談をしました。」と語ります。
「Windows 10 以降はアップデートの工数など、従来にはなかった運用管理工数を見込む必要があり、アウトソーシング可能な部分を切り出すことが重要でした。その点では、横河レンタ・リースのレンタルへ切り替えれば、クローニング作業やセットアップなどのPCの運用をアウトソースできますし、故障時は代替機をセットアップした状態で納品してもらえることを考えると大幅な工数削減を見込めるため、導入することを決めました。」(八尋氏)
クローニング展開イメージの作成開始から約2カ月半でレンタルPCへの切り替えはスムーズに進み、横河レンタ・リースのクローニングサービスを活用することで、八尋氏の目論見どおり従来のセットアップ作業のうち約40%が削減できたといいます。

レンタル会社ならではのコストメリットを体感している

Gcomホールディングス株式会社
コンプライアンス推進部
情報セキュリティ課
リーダー 原口 修 氏

今回Gcomホールディングスで採用したPCの選定背景について、コンプライアンス推進部 情報セキュリティ課 リーダー 原口修氏は「以前よりSSDを搭載した機種を採用していましたが、今回は容量を256GBから512GBへ拡大しました。横河レンタ・リースの営業担当に相談したところ、特定機種であればレンタル月額費用に数十円上乗せするだけで2倍の容量にできるという提案をいただいたことがポイントでした。」と語ります。
横河レンタ・リースは特に市場ニーズが高いと判断した機種の大量発注を行い、コストメリットの高い提供価格を実現している点が今回の評価につながっています。

Microsoft Office 365 のサポートでも、他社と大きな差があった

Gcomホールディングス株式会社
コンプライアンス推進部
情報セキュリティ課
高本 亮 氏

Gcomホールディングスでは以前から Microsoft Office 365 を利用していましたが、横河レンタ・リースのPCレンタルサービス採用を機に Microsoft Office 365 についても横河レンタ・リースからのサブスクリプション提供契約に切り替えました。
切り替えた理由について、コンプライアンス推進部情報セキュリティ課 高本亮氏は次のように語ります。
「どこのベンダーと契約しても Microsoft Office 365 のサービスは変わりませんが、横河レンタ・リースから提供される内容に付加価値を感じています。従来は別のベンダーと契約を行っていましたが、横河レンタ・リースに切り替えて感じたのはサポートレスポンスの良さです。他ベンダーのサポート窓口では○か×かの情報しか受けられませんでしたが、横河レンタ・リースのサポート窓口では要望をくみ取った柔軟な回答が受けられる点に満足しています。」

今後はデータレスPC™を本格展開し、社外持ち出しを進めていきたい

GcomホールディングスではレンタルPCの導入だけにとどまらず、セキュリティーに関して特にセンシティブな地方自治体を主要なお客さまとしている関係もあるということで横河レンタ・リースのデータレスPCソリューション Flex Work Place Passage Drive(以下、Passage Drive)も検討しています。

「当社の場合、業務効率を下げずに強固なセキュリティーを確保する必要があります。そこで、社内のPCを購入から横河レンタ・リースのPCレンタルサービスへ切り替えたことをきっかけに Passage Drive を検討することになりました。というのも、従来は社外持ち出し用のPCから社内PCへリモートで接続する形で業務を行っていましたが、モバイル回線によるパフォーマンス低下や一度遮断した後の接続による再認証の工程が煩雑となり、ユーザー部門での課題となっていたのです。」(八尋氏)
Passage Drive を検証したユーザーからは、これらの課題が解消されると同時にセキュリティー対策ソリューションがインストールされたことを意識せずに使える点が好評ということで、今後は利用範囲を広げ対象となる部門全体への展開を予定しています。また、VDIと異なり必要なライセンス数だけを低コストで利用できる点にも、メリットを感じているということです。

さらに、同社では Microsoft Office 365 などのサブスクリプションサービス活用に積極的で、今後は OneDrive for Business(以下OneDrive)も活用していく方針のため、OneDriveへ自動的にデータ保存を行う Passage Drive との連携も視野に入れています。

不具合が発生した際にすぐに対応してくれる。
今後もレンタルPCを活用していきたい。

PCレンタルサービスを導入した後に感じたメリットである、カスタマーサポートセンターの対応についての感想を伺いました。
「故障が発生した際にはユーザーから情報セキュリティ課へ連絡を受けて、横河レンタ・リースへ交換依頼を行っています。すぐに対応していただけるだけでなく、セットアップされた状態のPCが届くのですぐに対応することができます。」(高本氏)
最後に今後の展望を伺いました。
「単純にPC本体を貸し出すだけではなく、運用課題に沿ったソリューション提案と利用中のサポート体制に今後も期待をしています。」(八尋氏)。

担当営業の声

横河レンタ・リース株式会社
営業統括本部
西日本営業本部 九州営業部
泉 明香理

コストと運用面でメリットを生むレンタル提案を行いました。


以前はPCを購入で調達されていましたGcomホールディングスさまへ、ご購入された場合と当社のPCレンタルサービスをご利用いただいた場合の提供価格、サービス内容を比較検討いただいた結果、レンタルを採用いただきました。
情報セキュリティ課の現場ではPCのセットアップ工数に課題を抱えていると伺い、当社で提供可能なメニューを紹介させていただきましたが、Gcomホールディングスさまのお客さまは地方自治体であることが多いため、保守サポートにも抜かりなく対応するプランをご提案しました。
レンタルを導入いただいた後、お客さまから「大幅な工数削減につながった」という評価をいただくことができうれしく思います。
また現在はセキュリティー対策の取り組みとして、営業部門向けのモバイルPCへデータレスPCソリューションPassage Driveの導入をご検討いただいています。
これからもお客さまのより柔軟な働き方と運用工数削減に貢献できるよう、引き続き支援してまいります。

会社情報

会社名 Gcomホールディングス株式会社
所在地 福岡県福岡市博多区東平尾一丁目3番3号
資本金 1億円
社員数 544名(グループ総従業員数)
URL https://www.gyoseiq.co.jp/

・記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
・記載事項は変更になる場合があります。

ページの先頭に戻る