横河レンタ・リース株式会社

フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

ニッポンインシュア株式会社様 導入事例

事業領域拡大に伴い、営業担当者用ノートPCとして
HP Elite Dragonflyをレンタルで導入。
データレスPC™と組み合わせて、PC運用体制の効率化
と個人情報保護強化を実現。

家賃保証・介護保証・入院費保証などの保証サービスを軸に事業を展開するニッポンインシュア株式会社。
同社は、事業の拡大に伴い、社内のITシステム、PC調達・運用を一新するため、横河レンタ・リースの提供するPCレンタルサービスを活用しました。

特に外回りの多い営業部門向けには、セキュリティー性能の高いモバイルPC、HP Elite Dragonflyを導入。
データレスPC™ソリューションと組み合わせて、リモートワーク時のセキュリティーと生産性向上を実現しました。

評価ポイント

事業拡大に伴って、IT環境を刷新

ニッポンインシュア株式会社
営業事業部 営業企画課係長
新屋敷 秀樹 氏

家賃債務保証サービス、医療機関向け入院費債務保証サービス、介護施設向け介護費債務保証サービスを展開するニッポンインシュア株式会社。
福岡に本社を持ち、東京・神奈川・大阪・仙台・新潟に支店を展開しています。

従来からの家賃債務保証サービスに加えて、近年、高齢化や家族関係の希薄化によりニーズが高まっている入院費債務保証サービス、介護費債務保証サービスを開始。
同社ではさらなる事業拡大を見据え、ITインフラの刷新を進めています。

同社で情報システムを統括している営業事業部営業企画課係長の新屋敷秀樹氏は「当社が事業拡大に踏み切る中で、システム、PC類がちょうどリプレースの時期を迎えるにあたり、調達から見直すことにしました」と語ります。

ライフサイクルを意識してPC調達をレンタルに変更。サポートの厚さから横河レンタ・リースを選択

新屋敷氏は当初からレンタルでのPC調達を念頭に置いていたといいます。
「加速化する一方のIT技術を見ていますと、現在使用しているPCがすぐに時代に追いついていかなくなると感じています。
そこで、3~4年でリプレースするという前提でライフサイクルを考えるようになりました。

さらに、今後の事業拡大の過程において、社員が増えていくことも念頭に置きますと、IT資産の調達やライフサイクルに柔軟に対応できるPCレンタルのほうが優位だと考えました。

そこで、横河レンタ・リースはじめとして5社のレンタルを取り扱っている会社について調べて、また各社の営業の方にも直接話を聞いて、サービス内容などを比較・検討しました。」

5社比較の中で採用の決め手になったのは、横河レンタ・リースのPC故障時の代替機手配の速さだといいます。
「PCの故障は即業務の停止につながります。
したがって、PCが使えない時間をできるだけ最小限にしたいと考えています。

各社の対応を調べる中、自責・他責を問わず、スピーディーに代替機を手配してくれるのは横河レンタ・リースだけということがわかりました。

他社では、特に自責の可能性が場合は、責任所在が明確になるまで代替機の手配はしないという回答で、横河レンタ・リースの代替機が届くころにやっと代替機の手配がかかるかどうかという感じでした。

もう一つ決め手になったのは、Flex Work Place Passage(以下、Passage)をはじめとする、自社開発ソリューションが多数あることです。
ITソリューションを含めた総合力、そして営業担当者の対応の良さから、迷わず横河レンタ・リースに決めました。」

トータルでのセキュリティーの高さから、 営業用PCとして HP Elite Dragonfly を採用

今回、業務用のPCとして100台をレンタルで調達した同社。
うち30台は営業担当者の生産性を上げることを目的として、持ち運びに便利な薄型・軽量のモバイルPCを導入しています。
いくつか選択肢のある中で採用されたのが HP Elite Dragonfly(以下、Dragonfly)でした。

新屋敷氏は「国内外のメーカーあわせて4機種の中から Dragonfly を選びました。選定にあたっては主に重量、バッテリー、そしてセキュリティーを重視しました。
ほとんどの機種がタブレットとしても使えるコンバーチブルモデルですが、その中でも抜きん出てセキュリティーに力を入れていると感じたのは Dragonfly でした。
Dragonfly は内蔵カメラの物理的なシャッターや、液晶のぞき見対策の内蔵プライバシースクリーン、そしてパスワード+指紋の2要素・2段階認証などをはじめとして、ハードウエア、ソフトウエア含めたセキュリティー強化を評価しました。」と語ります。

HP Elite Dragonflyが実現する場所を選ばない働き方を加速する安心のセキュリティー

セキュリティーと生産性を両立する Dragonfly と Passage の組み合わせ

あわせて同社では横河レンタ・リースのデータレスPCソリューション「Flex Work Place Passage」(以下、Passage)を導入します。
「データレスPC化によってPC持ち出し時のデータ漏えいリスクを大幅に減らすことができると考えています。
なぜ、ここまでセキュリティーにこだわるかというと、債務保証サービスという業務上、当社の持つデータがお客さまのセンシティブな情報を含んでいるためです。」

Passage の導入にあたっては、同様にPCにデータを残さないVDIも検討したといいます。
「VDIと比較するとデータレスPCは圧倒的にコストが安いという点と、高いパフォーマンスを持つ Dragonfly の性能を生かせるという点です。
セキュリティーと生産性の両立ができるという点で、当社にとってメリットがあると考えました。

さらに、社内外問わず同じように業務ができる点も評価しています。
実は以前、営業に iPad を導入していましたが、ほとんど使われていませんでした。
理由は社内のPCでできることと、社外でiPadを使ってできることにギャップがあったからです。
この課題を解消した Dragonfly と Passage の組み合わせで、生産性をかなり上げることができたと考えています。」

内勤者が使うデスクトップPCも高性能のものを導入しています。
「これまで使っていたPCでは、起動に5分かかっているものも珍しくありませんでした。
社員にとってはこれが当たり前という感覚でしたが、生産性という観点からいえば、起動に5分待たされるのであれば、1分で済むPCに変えて、その分早く仕事を終わらせて帰宅したほうが良いわけです。
そこでコストが許される中で、できるだけ性能の高いデスクトップPCを導入しています。
レンタルであればPCの性能が落ちてきたら新しいPCに切り替えていく、ということが今までよりやりやすくなります。
今後もより生産性を重視しつつも、コストパフォーマンスが高いPC運用ができると期待しています。」

信頼感のある対応で パートナーとして安心して相談できる

今回、社内の業務システムとPCの刷新を同時に行い、新たなITインフラの構築が終了したニッポンインシュア。
今後は新しいインフラでさらなる事業拡大を目指しています。

「実は今回、業務システムの刷新を並行して行ったこともあり、レンタルPCの導入時にキッティングサービスを使うことができませんでした。
今後、事業拡大に伴う社員の増員や、故障対応、そして数年後のリプレース時には積極的にキッティングサービスを活用して、業務負荷を減らしていきたいと考えています。
特に東京をはじめとして営業拠点が全国に分散している当社ではレンタルのさまざまなサービスのメリットを享受できると考えています。」

最後に新屋敷氏は「導入にあたっては、さまざまなアドバイスを営業担当の方にいただきました。とても相談しやすい方で、横河レンタ・リースのサービス外のことも懇切丁寧に対応してくださったことで、非常に信頼を置いています。
今後も引き続き当社に支援をいただきたいと期待しています。」と語ってくださいました。

会社情報

会社名 ニッポンインシュア株式会社
所在地 福岡県福岡市中央区天神二丁目14番2号
福岡証券ビル6階1
資本金 5,000万円
社員数 111名
URL https://www.nipponinsure.jp/

・記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
・記載事項は変更になる場合があります。

ページの先頭に戻る