フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

ITインフラコンサンプションサービス

オンプレミスのITインフラ環境をパブリッククラウドのようにまさに、所有から利用へを実現するサービス

ITインフラコンサンプションサービス

~ お客さまのサーバーインフラに関する情報を一元管理。オンプレミス環境を月額課金型で利用可能に ~

ビジネスにおけるデジタル活用が不可欠となった昨今、その基盤となるITインフラの重要性が高まるとともに、企業は多くの課題に直面しています。

システムのリプレースを控え、オンプレミス、クラウド移行、ハイブリッド化で迷っている。
ITインフラの運用管理者が不足しているため、1人当たりの工数が多くて困っている。
ITインフラに関わるTCOの削減と生産性の向上が求められている。
 

ITインフラコンサンプションサービスとは

クラウドサービスとオンプレミスをRight MixしたサービスがITインフラコンサンプションサービスである。

クラウドサービスとオンプレミスのメリットを掛け合わせたサービスがITインフラコンサンプションサービスです。

安価なイニシャルコストで、「社内」「データセンター」と場所を問わず、お客さまのご希望の場所にITインフラを導入することが可能です。

さらに、ITインフラに関する情報を一元管理することも可能となるため、運用管理に関わる工数削減にも貢献します。
購入から運用、保守更新、廃棄に至るまで、各ご担当、部門関係者の方々で「必要な情報」を「必要なとき」に「必要な分」情報の収集・分析ができるため、ITオペレーションがシンプル化されます。

ITインフラコンサンプションサービス ご紹介動画

ITインフラコンサンプションサービス ご紹介動画

3つのポイント

機器はオンプレミスにありながら、月額課金型サービスのため、オフバランス化にも貢献
規模を問わず仮想統合化の構築から導入後の保守支援まで経験豊富な横河レンタ・リースが担当
自社の要件にあわせ、スモールスタートでの移行や柔軟な支払い方法の選択も可能

課金イメージ

ハードウエア、ソフトウエア、サービスをクラウドのように as a Service として利用できます。オンプレミス環境に準備したITインフラを、月額の固定課金または従量課金でお支払いが可能です。
そのため、リプレースやクラウドからオンプレミスへの回帰など、さまざまシチュエーションにあわせてスモールスタートで初期投資を抑えることもできます。
オーバープロビジョニングも削減することで、お客さまの柔軟なIT投資に貢献する本サービス。社会情勢やビジネス背景の急速な変化に対しても、柔軟なITリソースの調達を実現します。

ITインフラコンサンプションサービスの料金体系のご説明
図:従量課金型イメージ

ITインフラ環境の運用管理サービス

ハイブリッドIT環境において、どこでもサーバー管理ができるデジタルタッチポイントサービス

お客さまがどこにいても、インフラの状態をYellow Dashで共有しながら、横河レンタ・リースが環境維持を支援するサポートサービス。
お問い合わせ時にお互いが状態を把握しているところから着手することで、正確かつ迅速なサポートをご提供します。

横河レンタ・リースによるサポート体制の説明

資料ダウンロード

ITインフラコンサンプションサービスについてもっと詳しく知りたい方は、以下の資料もあわせてご覧ください。

予算も人も限られているのに、一体どうすれば?—アフターコロナ時代を生き残る、「今すぐできる」オンプレミスの変革法と、新しい情シスの在り方 資料ダウンロードページへ遷移する

「ITインフラコンサンプションサービス 」資料ダウンロードページへ遷移する

関連コンテンツ

お問い合わせ

資料のご請求や正式な見積もり、詳細説明などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ お問い合わせ
ページの先頭に戻る