フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

モバイルワークステーション 導入事例

クリエーティブワークを⾏う社員のリモートワーク⽤に
DELL モバイルワークステーションを導⼊
完全テレワークと、テレワーク環境下での⽣産性向上を実現

横河レンタ・リースでは、新型コロナウイルス感染拡⼤に伴い2020年春よりテレワークを奨励しています。
公式Webサイトやリーフレットなどの制作を⾏うマーケティング本部CDセンターでは、社内システムが Windows 10 でないと動かないため、従来OAPC( Windows )とクリエーティブワーク⽤PC( Mac )を併⽤していました。
しかし、在宅での2台運⽤が難しいため、Mac を使⽤する際は出社を余儀なくされていました。

そこで、テレワーク環境改善のために、DELL Precision モバイルワークステーションを導⼊。
2台のPCを1台に集約し、在宅でのクリエーティブワークを実現しました。

評価ポイント

会社の「2台使い」がテレワークの障壁に

横河レンタ・リースの営業統括本部マーケティング本部CDセンターでは販売促進のためのWebコンテンツや、リーフレットの作成を⾏っています。
当社では全社員にOAPCとして Microsoft Surface を配布していますが、CDセンターでデザインなどのクリエーティブワークを担当する社員には、別途クリエーティブワーク⽤に MacBook を⽤意し、いわゆる「2台使い」を⾏っていました。
2020年春の新型コロナウイルス感染症拡⼤に伴い、当社では原則テレワークとなり、テレワークに対応できる職種の社員は⾃宅で業務を⾏うようになりました。
マーケティング部⾨の社員はOAPCがあれば業務ができるので問題なかったのですが、⼀部社員はテレワークだけでは業務が滞る状況が⽣まれていました。

CDセンター第⼆課の丸橋知⼦は「テレワークで困ったのが、⾃宅にPCを2台置くスペースがないことでした。Webコンテンツのような軽い作業ではOAPCで可能なのですが、困ったのが動画の制作です。対⾯営業が難しくなった分、ウェビナーなどの動画を使ったプロモーションが増加したこともあり、クリエーティブワーク⽤の Mac を使う機会が徐々に増えてきました。このため、動画編集を⾏う必要があるときは出社を余儀なくされていました。2020年末ごろには週2〜3回出社するようになり、テレワーク奨励が形骸化しつつありました」と語ります。

再度の緊急事態宣⾔を期に、 モバイルワークステーションに移⾏

2021年1⽉に再び緊急事態宣⾔が発出されたことを期に、当社では「2台使い」を解消し、テレワークで業務を進められるようにするため、DELL のモバイルワークステーション、New Precision 3551( 以下、Precision )を導⼊。
丸橋に貸与し、導⼊効果を計ることとしました。

1台ですべてができるようになり、⽣産性が向上

丸橋

横河レンタ・リース株式会社
マーケティング本部
CDセンター 第二課
丸橋 知子

丸橋は「まず、動画編集のためだけに出社が不要になったことが⼤きいです。会社と⾃宅を往復する時間がなくなったので、その分業務に時間をさくことができるようになりました。当社では標準で導⼊されている Flex Work Place による データレスPC™ も使っているので、データのやり取りも何も⼼配なく使えます。それ以上にメリットに感じているのは、1台でOA業務もクリエーティブ業務もできるようになったことです。クリエーティブ業務中にメールのチェックをするのにいちいちPCを変えていたわけですが、それがなくなっただけでも、集中⼒が切れる事がなくなり、作業効率が上がったと感じています。」

パフォーマンスについては「動画の編集でも全くストレスなく作業できています。軽いデザイン業務でも Surface ではパフォーマンスの問題から、アプリを開いたり閉じたりして交代に使っていましたが、Precision なら動画編集ソフトも、フォトレタッチソフトも、オフィスアプリも開いたままで業務できます。ソフト切り替えによるロスタイムもなくなり、⽣産性はかなり上がったと感じています。」と語る。
「サイズも薄く、画⾯の枠もさほどないので、設置場所には困りません。⼀つだけ難点をいえば重さでしょうか。モバイルワークステーションとはいえ、ACアダプターを含めると2kgぐらいあるので、特に⼥性には⽇々持ち運ぶにはちょっと重く感じます。DELLさんにはぜひ頑張ってさらに軽くしていただければうれしいですね。」

レンタルならトライアルで使える

DELL Precision を使用する様子

「今回、緊急事態宣⾔をうけてトライアルという形で使わせていただきましたが、本当に1台っていいですね!
正直いえばこのまま使い続けたいので、⽣産性が向上したことをアピールしていきたいと思います(笑)。
いわゆるニューノーマル下で、私のように社内での動画編集業務が増えたという⽅はとても多いと思います。
今後この流れは⽌められないと思います。
同じような悩みを抱えている企業さん、担当者の⽅、ぜひトライアルという形でモバイルワークステーションを使ってみてはいかがでしょうか。
レンタルなら短期間のトライアルとしても導⼊できますし、Precision なら短期間でも導⼊効果を実感できると思います。」

製品情報

■形名 Precision 3551
■メーカー Dell Technologies
■CPU Core i7-2.6GHz (i7-10850H 6コア、12MB Cache、35W)
■メモリ 32GB (2×16GB) DDR4 2933Mhz ⾮-ECC (増設不可)
■ビデオカード Nvidia Quadro P620 w/ 4GB GDDR5
■SSD 512GB M.2 2230 PCIe NVMe Class 35
■液晶ディスプレイ 15.6インチ FHD 1920×1080 ⾮光沢 ⾮タッチ
■ネットワーク Qualcomm QCA61×4A 802.11ac デュアルバンド、
2×2 + Bluetooth 4.2、GbE
■OS Windows 10 Pro 64bit

会社情報

会社名 横河レンタ・リース株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿1-23-7
新宿ファーストウエスト4F
資本金 5億2,800万円
社員数 799名
(2021年4月1日現在)
URL https://www.yrl.com/

・記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
・記載事項は変更になる場合があります。

製品および本事例に関するお問い合わせ

ページの先頭に戻る