横河レンタ・リース株式会社

フリーダイヤル:0120-012-956

受付:祝祭日を除く 月~金曜日 9時~17時

フリーダイヤル

ハイパーコンバージドインフラ

HPE ハイパーコンバージドインフラ(HCI)

HPE SimpliVityは、高速、シンプル、かつ効率的な仮想化基盤の構築を実現しオンプレミス/プライベートクラウドとパブリッククラウドの利点を適材適所で使い分けるハイブリッドITに導きます。
また、vCenterによる仮想マシン中心型管理や秒速バックアップ/リストアなど、IT運用のシンプル化と簡素化、IT部門の働き方改革に貢献します。横河レンタ・リースなら導入はもちろん運用もご支援いたします。

HPE SimpliVity 380 Gen10

SimpliVity 380

世界最高レベルの効率と耐障害性を備えた次世代型ハイパーコンバージド製品

  • ストレージいらずでコンパクトな仮想環境を実現します
  • 重複排除でも性能劣化無し 70%のデータ削減
  • バックアップ、DR機能も標準で搭載されています
  • スモールスタートが可能 2ノードから始められます

詳しい仕様

HPE SimpliVity 325 Gen10

コストパフォーマンスに優れたエントリークラスのハイパーコンバージド製品

  • 1U/1CPUでスモールスタートに最適です
  • 1CPUで最大64コアを搭載できるためコストを抑制
  • エントリーモデルながら重複排除、秒速バックアップが可能

HPE SimpliVity 活用例

感染症対策で急加速するテレワーク対応、課題となる情報漏えい対策の最適解とは

DX推進は待ったなし「2025年の崖」を回避するIT基盤の切り札「HCI」を選ぶ際に押さえておくべきポイント

DX時代の企業ITインフラの現実解「ハイブリッドクラウド」、実現に向けた七つのポイントとは

関連情報

  • その他記載されている会社名および製品名は各社の商標もしくは登録商標です

お問い合わせ

ページの先頭に戻る